大垣競輪 レース展望・推奨選手情報

2019年07月29日~2019年07月31日 レース展望・推奨選手情報

2019年7月23日時点の記事です。

大垣競輪場F2シリーズ

地元地区の中部勢が中心

竹田 和幸

 地元地区の中部勢に期待する。まくりが武器の山口智弘は、6月青森で321着。連日、ラインの先頭で勝ち上がり、決勝では酒井拳の番手から鋭く伸びて優勝を飾った。さらに、同県の泉谷元樹も7月小倉MNで223着と、オール確定板入りを果たしている。ここに、地元の竹田和幸も加わって、V争いをリードしよう。竹田は、前期S級で随所に1着があった。ホームバンクで持ち前の鋭脚を発揮できるか。
 113期の佐山寛明も、昇班初戦の奈良から見ごたえのある先行策で決勝に進出。7月高知MNでVの原田隆や、安定感ある玉手翔を連れて中部勢に対抗する。
 相笠翔太と千澤大輔の北日本コンビも軽視はできないし、関東勢を率いる三好恵一郎の一発にも警戒したい。

大垣競輪場F2シリーズ

松岡 晋乃介【岐阜/109期/A1】

松岡 晋乃介

 6月四日市の予選は、先行策で別線を完封して1着。準決勝は、冷静に番手にはまった連勝で優出を果たした。地元戦の今回も、見せ場をメイクできるか。

山崎 晃【石川/95期/A2】

山崎 晃

 7月和歌山の同格戦は、前期S級の池野健を相手に、中団から先まくりを決めて白星をゲットした。近況の優出は少ないが、随所に好走があるので軽視はできない。

本気の競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    取手

    89400

K5

函館 報知新聞社杯争奪戦

  • 32400

    20700キャリー

Dokanto!発売中

次回 2019年8月24日(土)

小田原競輪北条早雲杯争奪戦

  • キャリーオーバー
    87598050
  • キャリーオーバー
    30644400

ページの先頭へ戻る