大垣競輪 レース展望・推奨選手情報

F2 Kドリームス杯サテライト姫路賞

2020年09月02日~2020年09月04日 レース展望・推奨選手情報

2020年8月24日時点の記事です。

大垣競輪場ミッドナイト

戦力充実の近畿勢から

木村 直隆

 層の厚い近畿勢がV争いをリードする。ラインの主軸を担うのは木村直隆だ。今期は1年ぶりのA級戦。初戦の7月和歌山は準V。その後もコンスタントにV争いを演じている。今シリーズは佐山寛明、伊藤歩登と機動型がしっかりしている点が心強い。展開有利にチャンスをモノにしよう。佐山は7月向日町で1・2班戦初優勝を達成。徹底先行のスタイルで着実にパワーアップしている。玉手翔は近畿でしっかり連係して直線勝負にかける。
 南関勢は巴直也がラインをけん引する。今期は初戦の地元川崎でVスタート。その後も好調を維持している。堅実な小島歩が同県の巴をサポートする神奈川コンビにも警戒。
 中部勢は岩本和也がシリーズトップの競走得点を誇る。57歳の萩原操の走りにも注目が集まる。両者とも機動型が手薄の不利をどう克服するかがポイントになる。

大垣競輪場ミッドナイト

伊藤 奎【福島/115期/A2】

伊藤 奎

 昇班後は1度も予選を突破できていないが、敗者戦ではコンスタントに勝ち星を挙げている。ペースにもう少し慣れてくれば上位戦でも戦える。

宮下 一歩【長野/115期/A2】

宮下 一歩

 8月宇都宮MNでは連勝で1・2班戦初優出。準決勝は格上選手を相手に力強い先行勝負で押し切った。今シリーズも目が離せない。

にじいろ競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    富山

    81970

K5

和歌山 WBS和歌山放送杯

  • 79720

    0キャリー

Dokanto!発売中

久留米競輪エンジョイスピードパークNR

  • 1181400

    1054350キャリー

  • 8521050

    6994800キャリー

ページの先頭へ戻る