Kドリームス サポート

閉じる

大垣競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2022年09月06日~2022年09月08日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2022年9月3日時点の記事です。

大垣競輪場 JPF賞

地元勢が気合いの走り

小松崎 大地
松井 宏佑
橋本 優己

 今開催は北日本から近畿までのG戦線で活躍中の実力者が揃いハイレベルな攻防がみられそう。

 戦力が整うのは近畿勢。岡崎智哉、脇本勇希の機動型に格上の稲川翔、鷲田佳史が連係して鋭脚をみせる。

 グレードレースでも結果を残す小松崎大地を中心に伏見俊昭、菊地圭尚が結束する北日本勢も強力。

 松井宏佑、内藤秀久の神奈川コンビも近走好調な走りをみせ争覇圏内。伊勢崎彰大、田中晴基が好連係をみせる。

 関東勢は近走勢いがある末木浩二の機動力に武藤篤弘、河野通孝、山下渡のタテ脚があるマーカーが結束して別線と力勝負を演じそう。

 地元中部勢はホームバンクの橋本優己、竹内雄作の二枚大砲に松岡篤哉、山口富生が鉄壁の結束力をみせ、強力遠征勢を迎え撃つ。岡本総、伊藤稔真が連係して開催を盛り上げる。

大垣競輪場 JPF賞

稲川 翔【大阪/90期/S1】

稲川 翔

 高松宮記念杯優勝。GP4着と近畿を代表するレーサーとしてG戦線でも存在感。ライン重視の走りを意識した攻めのガードで自力型の信頼も厚い。磨き抜かれたテクニックと捌きは一流。いざとなれば自ら捲る脚も強烈。前回の松戸は強力メンバー揃う中決勝は鋭く内を突きV。大垣は2年振りの出走も全て優参と相性がいいバンクで好走に期待したい。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    和歌山

    84600

K5

和歌山 OP杯 KEIRINフェス

  • 111370

    0キャリー

Dokanto!発売中

小倉競輪朝日新聞社杯競輪祭

  • 6048000

    5562600キャリー

  • 4521300

    3921600キャリー

ページの先頭へ戻る