大宮競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 東京中日スポーツ杯争奪戦

2019年03月14日~2019年03月16日 レース展望・推奨選手情報

2019年3月1日時点の記事です。

大宮競輪場F1シリーズ

神山拓が主軸の関東勢

神山 拓弥

 地元地区の関東勢が中心だ。軸となるのは神山拓弥。昨年は7回出場したG3で6度の優出と、高いレベルで安定した成績を残した。そして、1月当所記念では、平原康の後位から直線で鋭く伸びて通算4度目の記念優勝を達成。その後は一息も自慢の鋭脚でV獲りといくか。機動型の鈴木謙太郎は、2月平で準V。決勝は豪快なカマシで石塚輪らを一蹴した。そのスピードは脅威だ。さらに、朝倉佳弘が固める強力布陣で臨む。
 高橋和也と、志智俊夫の中部コンビも強力だ。高橋は2月奈良を堂々逃げ切って今年初V。阿竹智らを退けて力強さが際立った。志智も、前述の当所記念を準Vなど、まくりも兼備の差し脚が冴えている。両者で好連係を決めて逆転を狙う。
 南関勢は、1月和歌山記念を優出した簗田一輝を先導役に、援護確かな内藤秀久、東龍之介と、戦力が充実している。力を合わせれば上位独占の可能性も。
 上昇気流に乗る伊藤勝太や、川村晃司も侮れない。

大宮競輪場F1シリーズ

森田 優弥【埼玉/113期/S2】

 1月久留米で3場所連続完全Vを決めて特昇。1・2班戦で予選と準決は負けなしだった逸材は、昇格後初の地元戦から大暴れする。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    宇都宮

    31270

  • K5

    現在発売中のK5はありません

Dokanto!発売中

発売中

高知競輪サンケイスポーツ杯争奪戦

  • 343312200

    339398700キャリー

  • 226950

    0キャリー

ページの先頭へ戻る