大宮競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 デイリースポーツ賞争奪戦

2019年05月26日~2019年05月28日 レース展望・推奨選手情報

2019年5月13日時点の記事です。

大宮競輪場F1シリーズ

戦歴上位の野田源から

野田 源一

 単騎の競走が多いので全幅の信頼は置きにくい野田源一だが、戦歴は今節最上位だ。今年はまだ優勝には手が届いていないものの、1月松阪記念は1322着とオール確定板入りの準V。その後も3月玉野記念、同月武雄記念で決勝に乗っている。当所は広々とした長走路なので、中団を占められれば直線で突き抜けよう。
 地元V奪取に闘志を燃やす池田勇人には同期の志村太賀、ベテラン稲村成浩が続き関東ラインを形成する。ここのところ落車が続いて調子は今一つの感もある池田だが、そこは地元の気合でカバーする。仕掛けどころは心得ているだけに好発進を決めての関東ワンツーは考えておきたい。
 松坂洋平、勝瀬卓也の神奈川コンビに石毛克幸が加勢する南関勢も侮れない勢力だ。4月武雄記念の一予では、逃げた松坂(3着)を勝瀬が差して勝っている。松坂が主導権を握れば勝瀬に出番が巡ってくる。

大宮競輪場F1シリーズ

松岡 篤哉【岐阜/97期/S2】

松岡 篤哉

 今期の優参はまだ一回しかないものの、F1戦の予選は勝率が高く、4月西武園、5月奈良と連勝。そろそろ準決でも一発あるか。

中村 敏之輔【北海道/91期/S2】

中村 敏之輔

 散発的ながら決勝に乗っているし、今期は毎場所一回は必ず連にからんでいる。伸びの良さが目に付くので、3日間注目したい。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    現在発売中のK3はありません

K5

次回 2019年6月22日

函館 五稜郭杯争奪戦

  • キャリーオーバー
    478500

Dokanto!発売中

次回 2019年6月22日(土)

函館競輪五稜郭杯争奪戦

  • キャリーオーバー
    31980600
  • キャリーオーバー
    28651650

ページの先頭へ戻る