西武園競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 デイリースポーツ賞争奪戦

2018年11月14日~2018年11月16日 レース展望・推奨選手情報

2018年11月2日時点の記事です。

西武園競輪場F1シリーズ

破壊力を増した片折亮

片折 亮太

 G戦線で存在感を示す地元の片折亮太が本命。8月富山記念で1129着と優参を果たすと、その後も9月岐阜記念1198着、10月青森記念2171着と大ブレイク。先行主体のレースで他の自力型を粉砕しているだけに、パワーアップは疑う余地がない。当所は先行有利なバンクなので、いつも通りの先行勝負で今年3V目をゲットする。
 9月共同通信社杯では敗者戦ながらも2勝、同月向日町記念1121着と輝きを取り戻した藤木裕も有力な優勝候補の一人だ。自在戦が奏功すれば首位に躍り出る場面も大いにある。
 近況いい福田知也も好勝負が見込める。8月京王閣で今年初Vをゲットすると、9月岐阜記念1611着、10月千葉記念in松戸1342着とG3開催で大活躍。今節の南関勢の上位陣には自力型が少ないが、まくりの機動力があるので、混戦になるようだと怖い。
 好調時に比べるとまだ物足りない真船圭一郎も調子が上向くようなら侮れない。

西武園競輪場F1シリーズ

佐藤 和也【青森/95期/S2】

 ここのところ伸びの良さが目に付く。F1戦は4場所続けて決勝に乗っているし、10月熊本記念in久留米は1363着と準決進出。

中島 将尊【群馬/105期/S2】

 S級の競走に慣れてきたのか、F1戦では優参が増えてきたし、10月千葉記念in松戸では3442着と善戦した。準決でも怖い。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    立川

    8620

  • K5

    立川

    2100

Dokanto!発売中

発売中

伊東競輪椿賞争奪戦

  • 62185650

    61917900キャリー

  • 10200150

    10054500キャリー

ページの先頭へ戻る