立川競輪 レース展望・推奨選手情報

2019年04月29日~2019年05月01日 レース展望・推奨選手情報

2019年4月18日時点の記事です。

デイリースポーツ杯

勝率高い柴田竜が中心

柴田 竜史

 安定感抜群の柴田竜史を中心視する。持ち前の鋭い差し脚と的確な判断で、直近4カ月の勝率は脅威の7割超え。3月松阪の決勝では、新鋭・黒沢征をゴール手前で捕らえて今期3V目を飾った。今回は同県の遠藤勝弥を援護して、優勝争いをリードする。また、南関勢からは新人の小林稜武と、堅実な春日勇人の千葉コンビにも注目したい。
 小玉勇一と小林申太の関東両者も侮れない。粒ぞろいの113期の中でも上位で奮闘している小玉は、3月佐世保を無傷で決勝に進出。一方、小林も3月取手と続く小倉を連覇していて絶好調だ。両者で連係できれば、南関勢に十分対抗できる。
 三浦翔大、金澤幸司、工藤政志の北日本勢も軽視は禁物だ。

デイリースポーツ杯

有坂 直樹【秋田/64期/A1】

 降級後に4月青森で初めて準決勝を突破すると、決勝ではまくった新鋭・嵯峨昇を猛追し2着に入った。本来のキレを取り戻しているなら、今回も見逃せない存在だ。

門馬 琢麿【福島/105期/A2】

 4月大垣MNの予選を逃げ切ると、準決勝でも古屋琢や小出慎を完封して、無傷で決勝進出を果たした。持ち味の先行策は、強敵相手にも軽視禁物。

本気の競輪TV

競輪祭

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    名古屋

    24000

K5

久留米 KEIRINフェスティバル

  • 373260

    0キャリー

Dokanto!発売中

小倉競輪朝日新聞社杯競輪祭

  • 234840450

    230121900キャリー

  • 29057700

    25794600キャリー

ページの先頭へ戻る