立川競輪 レース展望・推奨選手情報

2019年06月10日~2019年06月12日 レース展望・推奨選手情報

2019年6月3日時点の記事です。

日刊スポーツ杯

超速誇るグレーツァー

マシュー グレーツァー

 マシュー・グレーツァー、デニス・ドミトリエフの外国人選手2名がV争いをリードする。特にグレーツァーはスプリントの第一人者で、日本の競輪でも自慢のスピードを遺憾なく発揮している。昨年は初来日ながら圧巻の9Vを達成すると、今年も4月伊東G3では4連勝で今期初Vを飾った。更に5月久留米の予選では豪快なまくりで上がりタイムは10秒4を記録しバンクレコードを塗り替えた。ドミトリエフは今年が5回目の来日で経験は豊富だ。今年は大きな数字も目に付くものの、4月青森、5月奈良と2Vを達成している。グレーツァーが主導権を握り、番手を無風で回る展開なら逆転もありうる。
 野口裕史、山賀雅仁の千葉コンビが外国勢に徹底抗戦する。まだ粗削りな面もある野口ながら、ハンマー投げで培ったパワーを生かした先行は迫力満点。外国勢をどこまで苦しめるか注目される。
 展開が大きくもつれると中本匠栄のまくりが怖い。

日刊スポーツ杯

荻原 尚人【宮城/89期/S2】

荻原 尚人

 最近は確定板入りが多いし、F1戦では2場所に一回のペースで決勝に乗っている。準決でも自在戦が奏功なら連対望める。

篠原 龍馬【高知/89期/S2】

篠原 龍馬

 持ち味の自力攻撃には破壊力があり、ここ5場所は毎場所勝ち星をゲットしている。同格相手の予選、選抜クラスは見逃せない。

本気の競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    立川

    0

K5

立川

  • 49270

    49275キャリー

Dokanto!発売中

佐世保競輪九十九島賞争奪戦

  • 278857200

    278822250キャリー

  • 73743900

    73710900キャリー

ページの先頭へ戻る