玉野競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 日刊スポーツ杯争奪戦

ドカント結果一覧

開催日:
初 日:
  • ライブ映像
  • 発売終了
2日目:
  • ライブ映像
  • 発売終了
最終日:
  • ライブ映像
  • 発売終了

2020年07月31日~2020年08月02日 レース展望・推奨選手情報

2020年7月16日時点の記事です。

玉野競輪場ナイター

スピード生かす太田竜

太田 竜馬

 太田竜馬、岩津裕介の瀬戸内コンビに期待だ。太田はサマーナイトフェスティバルで939着など、まだ本調子ではない。しかし、7車立ての小松島記念ではオール連対で準優勝。玉野はバンクレコードも持っているし、今回も小松島と同じ7車立てなら期待できそうだ。岩津も差し脚好調だっただけにサマーナイト決勝で落車した影響が気がかり。万全なら太田の仕掛けに乗っての地元Vがありそう。
 対する関東、九州勢は層が厚いし、関東には森田優弥、九州には上田尭弥と113期の積極型がいる。森田は高松宮記念杯でビッグ初勝利を挙げるなど機動力はメンバ―屈指だし、上田も小松島記念で3連対するなど力をつけている。関東は神山拓弥、尾崎剛、九州には園田匠、坂本亮馬と追い込み陣もそろっているだけに、いかにして数的優位を作れるかだ。混戦なら野田源一の一発も魅力だ。

玉野競輪場ナイター

八谷 誠賢【福岡/77期/S2】

八谷 誠賢

 大きな着が続いていたが、6月久留米記念から気配が一変。続く小倉でも力強い自力を見せていた。調子上向きで予選クラスは狙いだ。

大西 祐【愛媛/91期/S2】

大西 祐

 7車が向いていることもあるが、何より戦う気持ちが戻ったことが大きい。ダッシュを生かした走りで穴党は必見の一車だ。

本気の競輪TV

名古屋AS

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    函館

    326700

K5

名古屋 オールスター競輪

  • 1322920

    1201650キャリー

Dokanto!発売中

名古屋競輪オールスター競輪

  • 1735950

    1700250キャリー

  • 2176650

    2082000キャリー

ページの先頭へ戻る