ふ〜こらむ

ガールズケイリン選手が1番気合いをいれる開催 ふ〜こらむ Vol.11

2022.07.24

選手プロフィールはこちら

梅川風子

チーム楽天Kドリームス所属、梅川風子選手によるコラムVol.11をお届けします!今回は7月16日から18日にかけて行われたサマーナイトフェスティバル内の開催「ガールズケイリンフェスティバル」を振り返っていただきました。

梅川風子プロフィール

梅川風子

短距離種目選手。2017年デビューの東京112期。幼少期からスピードスケートを行なっており、大学時代には全日本学生選手権で優勝した実力の持ち主。

前回(Vol.10)はこちらから

ガールズケイリン選手が1番気合いをいれる開催

梅川風子

玉野でのサマーナイトフェスティバル現地での観戦、応援、またネットでの車券購入ありがとうございました!
遠い玉野の地でも自分の名前を呼んでくださる方がいると本当に嬉しいです。
蒸し暑い中現地応援してくださった方、お疲れ様でした。

サマーナイトって個人的にはガールズケイリン選手が1番気合いをいれる開催かなと感じています。

他のガールズケイリンコレクションは単発レースで、勝ち上がり形式のコレクションはこのサマーナイトしかありません。
上位21名の中での争いですし、ここで決勝に乗る事がまず目標になります。
そしてここで優勝することは3日間を制しているということ。「キングオブガールズケイリン」と言っても過言ではないと思ってます。

梅川風子

私は今年は予選からあまりいい走りをする事ができなく、決勝に乗る事ができませんでした。
レースはすべて自分の責任であり、言い訳が一言もみつかりません。
見つかった課題はしっかり受け止めて、次にミスをしない糧にしていきたいと思います。

(部屋で落ち込んでたら同期の太田りゆと大久保花梨が「アイス食べよ♪」って元気づけに来てくれましたよ。別にアイス食べたくなったから食べなかったけど。。優しい。。)

そしてそんな今回の優勝は
「レース大好き、本番大好き、競輪大好き」なサトミナでした!

パンチある強さでしたね。。
私も追いつけ追い越せで頑張ります!

佐藤水菜, サマーナイトフェスティバル, 玉野競輪場

佐藤水菜

リニューアルされた玉野競輪場

玉野競輪場

さて、玉野競輪場、レポート精神がうずきます。
最近リニューアルされた宿舎は快適No.1でした。

一般のお客様も泊まれて、競輪選手の開催中の宿舎にもなる不思議な施設。バンク側の部屋は部屋からバンクがそのまんま丸見えなので、一般のお客様としてくれば部屋から観戦可能です。

選手の私たちはそれはしてはいけないので、カーテンを閉めてテレビで観戦です。
でも部屋のテレビもスピードチャンネルが入ってるので快適なんですよねぇ。。

玉野競輪場

部屋は全員1人部屋で、温度計付きケトルがついていたり、ドライヤーがいいやつだったり、大浴場の水風呂が冷たかったり、、

でもなにより最高なのは、ここでも散々言っている「ご飯」です!!
昼ごはんは6種類ぐらい麺の食べ方を選べました。豚骨ラーメン、和風ラーメン、うどんそば各種……

夜はバイキングで高脂質の料理の横にきちんと低脂質な料理も並んでいましたし、種類がめっちゃあります。
焼きタンやサラダチキン、蒸した魚、ステーキ、ローストポークなどなど……
あとは岡山名物のホルモンうどんがあったり……(ちょっと味見しちゃいましたが……)

朝ごはんで並んでいる焼き鮭さえも美味しい鮭でした。
本当に美味しかったなぁ……

玉野競輪場

ホテルエントランス

切磋琢磨している仲間だからこそ

そして今回は112期の同期も多く、心強い開催でした。
みんなそれぞれ強くなって、こういう場で会えることは嬉しいですし、切磋琢磨している仲間だからこそレース終わればノーサイドです。
ここで公開できない話ばかりしているので同期同士の話は紹介できないのは残念ですが、、

言える範囲だとつまらなくて、例えばりゆちゃんはお風呂でうつる鏡に向かってひたすらドローイン(お腹を引っ込めるやつ)して腹筋眺めてたりとか……
最終日わざわざレース直前まで私が緊張してないか話しかけたりして監視しにきたりとか……
そんなものくらいしかとても紹介できない奴らなので。。

梅川風子, ALL GIRL’S 10th Anniversary

ガールズケイリンの次は今度は競技です。7/28〜のジャパントラックカップに出場します!
中国や香港、韓国なども参戦予定だそうです。
出場種目はまだ未定なんですが、全力での勝負を楽しみにしたいと思います!

梅川風子

梅川風子Instagramにて、選手への質問を募集中です!
@umekawafuko

NEWS

COLUMN