アイキャッチ

向けるべきは「自分自身」/ふ〜こらむ vol.50

2024.04.14

選手プロフィールはこちら

梅川風子

チーム楽天Kドリームス所属、梅川風子選手によるコラムVol.50をお届けします。短距離チームはすべてのレースを終え、あとはオリンピック代表選考の結果を待つばかり。現在の過ごし方、考えていることなどを綴っていただきました。

梅川風子プロフィール

ガールズグランプリ2023 前検 梅川風子

元・全日本学生選手権優勝のスピードスケーター。競輪選手と自転車競技選手の二足のわらじを履きながら、パリオリンピック出場枠獲得を目指し奮闘中!

前回(Vol.49)はこちらから

トレーニングに明け暮れる毎日

2023アジア選手権トラック 女子ケイリン 梅川風子 佐藤水菜

この週末(4月12日〜14日)にはカナダでネーションズカップが開かれていますが、短距離チームは参加を見送り、日本でトレーニングの毎日を送っています!

日本の競輪走りたいな〜って思いも少しありつつ、競技でしか味わえない事も糧にしつつ。そんな感じでまた1日トレーニングに明け暮れている毎日なのであります……

アウトドア・ジンギスカン

ジンギスカン

週末はバタンキューなのですが、暖かくなってきたので、時間をつくってお外でご飯をしました!
この二口バーナーは買ってから半年以上経って、ようやくお披露目(笑)
北海道から送ってもらったジンギスカンを焼いて食べました。

今回食べたジンギスカンは「じんぎすかん北海道」ってお店のもので、めちゃ美味しいです。地方発送もやってます。

が!私のおすすめジンギスカンは「白樺」ってとこのもの。

北海道は基本どこで食べても美味しいですし、私も散々人に教わった結果たどり着いた場所なんですが、ジンギスカンを全く食らべれなかった私が初めて克服したのが白樺のジンギスカンでした。
もちろん「じんぎすかん北海道」も美味しいです。どちらの店も北海道の帯広エリアで、「白樺」もネットからも頼める?みたいなのでおすすめですー!
私はまだネット注文してないんですけど(笑)

焼いて食べるっていう工程は必死だったので、写真は撮れませんでした ご了承ください(笑)

競輪選手でも、ナショナルチームの活動はわからないもの

2023アジア選手権トラック 女子スプリント 梅川風子

日本の競輪は(なんと)年末のグランプリ以来ずっと走っていないので、どうなってるんだ〜って感じだと思いますが、私もそんな感じなんです(笑)

競技をやってる選手に対して、競輪選手でも「ナショナルチームってどこでなにしてる?生きてる?」ってレベルでわからない時期があったり、「大会やってる?」とか、「それがどうなってるの?」とか……私自身、競輪選手だけのときはさっぱり分からないと感じていました。

競技って難しいですよね、「オリンピックの選考がー」とか「出られる種目がー」とか。
「ネーションズカップとアジア選手権と世界選手権と、なにがどうなのー」とか。

向けるべきは「自分自身」

2023ジャパントラックカップⅠ 女子スプリント 梅川風子

興味を持って見ていても本当に難しいし、やってる当事者でも難しいことあります(笑)
でもそうやって競技に関して興味を持って知ってもらえるのは嬉しいことではあります!

とはいえ、昔の自分のように競技を全然知らない人がほとんどでも、「もっと知ってほしい!」ではなく、向けるべきは「自分自身」だなと思うようになりました。今自分自身がどんな景色を見て、どんな風にそれを自分の中に落とし込んで次のステップアップにつなげるのか。そういうことが大切なのかなって、最近は考えが変わってきました。

「知ってもらうのが大事!」「観られるのが大事!」
でもそれは外見だから、私自身が感じた「中身」がどうなのかを、これから先も追い続けたいって思います。

またまじめになんか言ってます(笑)

しばらくはトレーニングの毎日でネタも尽きますが、暖かい目で見守ってください!

いちご

伊豆はイチゴの季節です。

———

選手への質問、応援メッセージはこちらからどうぞ!
梅川風子Instagram↓

@umekawafuko

———

ネーションズカップ第3戦の情報はコチラから!

2024ネーションズカップ第3戦

NEWS

COLUMN