MATSUI Koyu, 松井宏佑, RKD, TERASAKI Kohei, 寺崎浩平, RKD, 男子ケイリン 1-6位決定戦, ジャパントラックカップⅠ, 伊豆ベロドローム

男子ケイリンで松井宏佑が準優勝/2022ジャパントラックカップⅠ・7月28日

2022.07.28

7月28日、『2022ジャパントラックカップ』初日に行われた男子ケイリン。

伊豆ベロドロームで開催される本大会には、各国から19人の選手がエントリー。チーム楽天Kドリームスからは寺崎浩平、松井宏佑、山﨑賢人が出場しました。

TERASAKI Kohei, 寺崎浩平, RKD, MATSUI Koyu, 松井宏佑, RKD, YAMASAKI Kento, 山﨑賢人, JPN, 男子ケイリン 1-6位決定戦, ジャパントラックカップⅠ, 伊豆ベロドローム

準決勝では3車が絡む落車が発生するなどのアクシデントも発生しましたが、寺崎、松井、山﨑の3人は全員が決勝進出を決めます。

MATSUI Koyu, 松井宏佑, RKD, 男子ケイリン 1-6位決定戦, ジャパントラックカップⅠ, 伊豆ベロドローム

MATSUI Koyu, 松井宏佑, RKD, TERASAKI Kohei, 寺崎浩平, RKD, 男子ケイリン 1-6位決定戦, ジャパントラックカップⅠ, 伊豆ベロドローム

決勝戦は6人の選手(うち5人が日本人選手)で争われ、チーム楽天Kドリームスの松井宏佑が準優勝に。寺崎は4位、山﨑は5位の結果となりました。

リザルト

1位 脇本雄太 チームブリヂストンサイクリング
2位 松井宏佑 チーム楽天Kドリームス
3位 カン・シンフェン KANG Shih-Feng 台湾

選手コメント

MATSUI Koyu, 松井宏佑, RKD, 男子ケイリン表彰, ジャパントラックカップⅠ, 伊豆ベロドローム

松井宏佑

「今日は100%出し切れる体の調子じゃなかったんですが、まだ明後日もう一回ケイリンがあります。もっと存在感を出せるようアピールしつつ、優勝目指します!」

皆様の応援、ありがとうございました!

NEWS

COLUMN