佐藤水菜, 競輪祭

佐藤水菜がガールズグランプリ2022トライアルレースを制しました/競輪祭

2022.11.25

2022年11月22日から24日にかけ、小倉競輪『競輪祭(G1)』内で開催されていた『ガールズグランプリ2022トライアルレース』。グループAとグループBに分かれて実施されるこのレースに、チーム楽天Kドリームスより佐藤水菜と梅川風子が出場しました。

梅川風子, 佐藤水菜, 競輪祭

優勝すれば年末の『ガールズグランプリ2022』への出場権をゲットできるこのレース。自転車トラック競技ナショナルチームの活動により、国内の競輪への出走数が少ない2選手にとって、ここで優勝することが唯一の『出場権獲得手段』となります。

2人が振り分けられたグループAには2人の他にもトラックナショナルチームの太田りゆ選手、元トラックナショナルチームの小林優香選手なども振り分けられており、4人全員が24日の決勝へ進出となりました。

12R グループA(トパーズ)決勝

車番 選手名 府県/期別
1 小林優香 福岡/106期
2 石井寛子 東京/104期
3 梅川風子 東京/112期
4 佐藤水 神奈川/114期
5 太田美穂 三重/112期
6 小林莉子 東京/102期
7 太田りゆ 埼玉/112期

佐藤水菜, 梅川風子, 競輪祭

佐藤が先頭で構えた残り1周半。後方6番手から太田(美)が前へ出ると、すぐ後ろに位置取っていた梅川が続きます。梅川はいったん5番手の位置に落ち着いたところ、太田(美)は先頭へ。

佐藤水菜, 梅川風子, 競輪祭

残り1周、後方から梅川がスパート。そのまま先頭へ躍り出る梅川へ、佐藤が続きます。

佐藤水菜, 梅川風子, 競輪祭

佐藤水菜, 梅川風子, 競輪祭

佐藤水菜, 梅川風子, 競輪祭

最終ストレートに入るところで、佐藤が梅川に並ぶ形に。そのまま振り切った佐藤が1着、2着には後方から迫ってきた小林、3着には太田(り)が入りました。梅川は見せ場を作ったものの、4位の結果。

佐藤水菜, 梅川風子, 競輪祭

佐藤水菜, 梅川風子, 競輪祭

佐藤水菜, 梅川風子, 競輪祭

佐藤水菜, 競輪祭

車番 選手名 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 4 佐藤水菜 11.7 差し
2 1 小林優香 1 車身 11.7 マーク
3 7 太田りゆ 1/2車身 11.7
4 3 梅川風子 1 車輪 12.2 B
5 6 小林莉子 1 車身 11.9
6 2 石井寛子 3 車身 12.3
7 5 太田美穂 5 車身 12.7 H

優勝:佐藤水菜

佐藤水菜, 競輪祭

「正直どの位置でもキツいレースではあると思っていました。極力脚を使わず、冷静に考える時間が長く欲しかったので前に行きました。太田選手に少し開けて梅川選手が駆けているのが見えたので、そこは冷静に見ながら、行けるところで行こうと考えていました。

残り1/4周でみんなが来ているのを感じていたので、前を譲らないように必死でした。

前回の優勝から2年。激動の2年だったと思います。私にはこの大会で優勝するしかガールズグランプリへの出場権がなかったので、『勝たなければいけない』という気持ちではありました。優勝できて素直に嬉しいです。

このあとは別府での開催を挟みつつ、ナショナルチームのトレーニングをしながらグランプリの準備をしていきます」

4着:梅川風子

佐藤水菜, 梅川風子, 競輪祭

「正直悔しいです。この3日間の結果を受け止めてトレーニングに励まないといけないなと思いました。ナショナルチームのメンバーもそうですけど、他の選手もすごく仕上がってるし、強いです。しっかり自分もそこに対抗できるよう、また頑張らないといけないと感じました」

なおグループBでは児玉碧衣選手が優勝しています。

佐藤水菜, 競輪祭

11月26日にはトークショーも

佐藤水菜, 競輪祭

3日間の応援、ありがとうございました!このレースによって佐藤水菜は年末のガールズグランプリ2022への出場が決定となります。12月29日も、応援をよろしくお願いいたします。

2選手は11月26日(土)、立川競輪場にてトークショーに出演予定です。こちらも合わせてお楽しみください。

 

NEWS

COLUMN