Matthew Richardson of Australia after taking the victory in the Men's Keirin

中野慎詞がケイリンで3位に!UCIトラックチャンピオンズリーグ第3戦 in フランス

2022.11.27

世界中のトップ選手が集まる、招待制の特別レース『UCIトラックチャンピオンズリーグ』の、2022第3戦が実施されました。

11月12日から全5戦の日程で欧州各国で実施されるシリーズ戦で、世界各国から招待された72人(短距離男子18人、女子18人、中長距離男子18人、女子18人)の選手たちが12月4日に予定のグランドファイナルの総合優勝をかけて戦います。

日本からはチーム楽天Kドリームス所属の中野慎詞・内野艶和が参戦しています。

チャンピオンズリーグ大会スケジュール

第1戦 11月12日(土) スペイン・マヨルカ島
第2戦 11月19日(土) ドイツ・ベルリン
第3戦 11月26日(土) フランス・パリ
第4戦 12月2日(金) イギリス・ロンドン
第5戦 12月3日(土) イギリス・ロンドン

中野慎詞

Matthew Richardson of Australia after taking the victory in the Men's Keirin

中野慎詞が参戦する男子短距離カテゴリでは、ケイリンとスプリントの2種目が実施。

男子ケイリンは6人ずつ3組となり、各組2着までが決勝へ進出する。中野はこれまで決勝進出を果たせていないものの、どのレースも積極的に仕掛けて、レースを動かしてきています。

第3戦の1回戦。暫定総合2位のリチャードソンを含めた強豪たちとのレースとなりましたが、中野は最後尾から残り2周で一気に前へ。そのまま先行し、最終ストレートでリチャードソンに抜かされたものの、2着でフィニッシュ。決勝進出を決めました。

決勝戦はホーフラントとラブレイセンが並走してフィニッシュへ向かう展開。僅差となった決着は、リチャードソンに軍配が上がりました。2人の後ろから3着で飛び込んだのが中野。終盤にボティシャ―からの追い上げがあったが、最後までペダルを踏み込んで3着となりました。

中野慎詞 コメント

前回の悔しさを活かして挑んだ結果ではありますが、決勝での判断ミスがあったので、そこはしっかりジェイソン(・ニブレット)コーチと確認してアドバイスをもらいました。次のイギリスは最後(2連戦)となりますが、しっかり良い成績を残せるように頑張っていきたいと思います。第3戦も応援ありがとうございました。また頑張ります!

内野艶和

内野艶和が参戦する女子中長距離カテゴリでは、スクラッチとエリミネーションが実施。第3戦ではスクラッチを10位、エリミネーションを15位で終えました。

第3戦終了時の暫定順位

1位:ジェニファー・バレンテ(アメリカ:98ポイント)
2位:ケイティ・アーチボルド(イギリス:97ポイント)
3位:リリー・ウィリアムズ(アメリカ:63ポイント)
17位:内野艶和(日本:9ポイント)

UCI Track Champions League

残るはあと2戦。若い2人への応援をよろしくお願いいたします!

NEWS

COLUMN