古山稀絵 全日本ロード2021

古山稀絵、全日本選手権女子ロードレースに出場 11位に

2021.10.23

10月23日(土)、広島県中央森林公園にて全日本自転車競技選手権大会ロードレースが開催。前日のTTに引き続き、本日行われた女子ロードレースに出場したチーム楽天Kドリームスメンバーの古山稀絵。

女子全体で24人の出走者の中で、11位で完走を果たした。

個人ロードレース 女子エリート+U23 リザルト

1位 植竹海貴(Y`s Road) 2時間48分23秒
2位 金子広美(イナーメ信濃山形) +0秒
3位 川口うらら(日本体育大学) +1分18秒 ※女子U23優勝
4位 石上夢乃(鹿屋体育大学) +2分16秒
5位 樫木祥子(Team illuminate) +2分50秒

11位 古山稀絵(日本体育大学大学院) +13分53秒

レース後インタビュー

古山稀絵 全日本ロード2021

Q:前日のTTのコースから逆回りで、上り区間も多く、大変なコースだったと思います。走ってみてどうでしたか?

本当に大変なコースでした……(笑)。それに尽きるんですけど。テクニカルな下りだったりとか、最後に待ち受けている三段坂だったりだとか、昨日の逆回りとはまた違うキツさがありました。ちょっと不安も多かったんですけど、前回の群馬のレース(JBCFのロードレース)よりは頑張れたかなというか、粘れたかなというのがあります。次はもっとちゃんと準備して臨みたいなと思いました。

Q:レース中盤、集団の人数が絞られていく中、追走にもしっかり入られていました。

やっぱりロードってチーム競技ですし、みんなで回してとか、追いついてとかがあるものです。しっかりそういうところも混ざりたいなと思っていました。そういう点でも良かったのかなとは思います。

Q:今日のレース、目標としてた順位はあったんですか?

完走です(笑)。
今日は他の選手についていくのが目標だったので。

古山稀絵 全日本ロード2021

ここだけの話、エリート上がってから、全日本選手権完走したの初めてなんですよ。ジュニアまでは全然余裕だったんですけど、アンダー(U23)に上がって、大学生になってから1回も完走したことがなくて。なので、今回が初めての完走でした。自分ゴールした時、表彰式が始まってたので大丈夫かなと思ったんですが……。でもここまで残れたのは初めてでした。いつも半分くらいで降りてしまっていたので。

クレイグ(・グリフィン中距離コーチ)からも言われてるんですけど、日本のチームはみんな圧倒的に持久系が足りないという話で。海外の中長距離選手も、みんなロードチームに所属してやってるので、そこを目標にしないといけないと言われています。そういうこともあり、来年はロードも頑張りたいなと思っています。チームパシュートとかも、ロードTT組が活躍していて、どんどん下の代も出てきていますし、頑張りたいですね。

Text & Photo : 滝沢佳奈子(サイクルスポーツ)

NEWS