取手競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 関東カップ・サンケイスポーツ杯

2018年12月17日~2018年12月19日 レース展望・推奨選手情報

2018年11月30日時点の記事です。

取手競輪場F1シリーズ

鉄壁の福島同期コンビ

山崎 芳仁

 山崎芳仁が優勝争いをリードする。最近は自力も多用するなど調子は良好。一次予選で敗れた競輪祭の結果は参考外にしていいだろう。成田和也は落車、失格も多く乗り切れない近況だが、鋭いキメ脚は健在。2人合わせてG1タイトル11個の最強コンビでシリーズを席巻する。真船圭一郎まで勝ち上がってくれば福島勢はライン3車。山崎を軸に盤石のラインが完成だ。
 吉田拓矢も地元の意地を見せる。今年はここまで6月大宮の優勝1回だが、調子は高いレベルで安定している。競輪祭でも準決勝に勝ち上がった機動力で地元Vを狙う。小林大介も吉田という好目標があるここはチャンスだ。
 稲毛健太は今期F1戦を3Vと機動力好調。ダッシュを生かしたカマシ、まくりの威力は絶大で、他地区の同型にとっても警戒を要する一車だ。
 南関勢は桐山敬太郎に海老根恵太、林雄一と戦力充実。桐山が多彩な戦法で別線を翻ろうする。

取手競輪場F1シリーズ

杉本 正隆【茨城/96期/S2】

 10月四日市の落車で2場所欠場したが、復帰戦の11月西武園では2連対。地の利があるここは上位進出もありそう。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    名古屋

    11400

  • K5

    名古屋

    31420

Dokanto!発売中

発売中

向日町競輪 名輪会カップ第28回中井光雄杯

  • 313067400

    313067400キャリー

  • 29278500

    29278500キャリー

ページの先頭へ戻る