取手競輪 レース展望・推奨選手情報

F2 ブランドポーク「常陸の輝き」杯

2020年06月12日~2020年06月14日 レース展望・推奨選手情報

2020年6月3日時点の記事です。

取手競輪場F2シリーズ

菊池岳が混戦に断

菊池 岳仁

 改修工事を経て、約5カ月ぶりに行われる取手の本場開催。注目を集めるのは117期早期卒業組の菊池岳仁だ。3月伊東で連勝が途絶えてからは勝ち切れないレースも増えているが、その後も持ち味の先行に迷いはない。ここも積極的に仕掛けてV争いをリードしよう。その菊池の連勝を止めたのが、地元の小林圭介だ。4月川崎の準決勝でも、菊池ライン3番手から突き抜けて1着。決勝は別線の3番手から菊池を交わして完全優勝を飾っている。今回は北日本と関東のメンバーだけのあっせんなので、連係できるかは微妙だが、持ち前の鋭脚を発揮して地元優勝を目指す。また3月大宮から8連勝を果たした樋口開土と、上り調子の寺沼将彦の東京コンビや、堅実な山口貴弘も見逃せない。
 北日本勢からは相笠翔太に警戒したい。2月川崎と3月大垣では連続優勝を達成した。仕掛けがツボにはまれば怖い存在だ。援護役の大崎和也もコンスタントに決勝にコマを進めていて軽視はできない。

取手競輪場F2シリーズ

高橋 広大【埼玉/99期/A1】

高橋 広大

 5月川崎は連勝で、正月の前橋以来の優出。埼京勢の若手機動型がそろっている今シリーズも連日、注目したい。

伊藤 之人【東京/90期/A2】

伊藤 之人

 今期はここまで3勝。3月立川と続く松阪では、まくりで白星を挙げて高配当を演出した。同格戦では要注意だ。

本気の競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    大垣

    344920

K5

大垣 ヤマコウカップ・日刊スポーツ杯

  • 235950

    0キャリー

Dokanto!発売中

大垣競輪ヤマコウカップ・日刊スポーツ杯

  • 201664650

    195325650キャリー

  • 7134450

    4824900キャリー

ページの先頭へ戻る