富山競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 富山GRNサンダーバーズカップ

2019年05月14日~2019年05月16日 レース展望・推奨選手情報

2019年5月5日時点の記事です。

富山競輪場F1シリーズ

太田竜が意地を見せる

太田 竜馬

 中四国勢躍進のキーマンである太田竜馬が主役の座は譲らない。ダービーでは石塚輪太郎-村上義の近畿2段駆けに屈して二次予選敗退に終わったが、単騎逃げになりながら2着に粘った一次予選を見ても調子自体は引き続き良好。今回も石塚、山田久徳、西岡正一の近畿勢が一番の相手となりそうなだけに燃える。持ち前のダッシュに、長い距離も踏み切れるパワーもフルに出し切り決着を付ける。
 前記の通り、近畿勢は役者がそろっている。西岡が折り合い、石塚-山田で並べば強力無比。早駆けも辞さない石塚に乗りオールラウンダーの山田の抜け出しは十分だ。山田は欠場明けのダービーが一息だったが、ここには多少上積みあるか。
 自在に攻める松谷秀幸のも狙える。ダービーでも一次予選は和田真を好ガードからアタマと動けていた。堅調な川崎健次を連れて前々に攻めていく。
 川口聖二-坂口晃輔の中部勢や、松川高大-小岩大介の九州勢も一発を秘める。

富山競輪場F1シリーズ

伊勢崎 彰大【千葉/81期/S1】

伊勢崎 彰大

 最近は一息な成績が続いていたが、ダービー一次予選で決めたロングまくりはインパクト大だった。タテ脚復活で俄然注目を集める。

鷲田 幸司【福井/92期/S2】

鷲田 幸司

 差し脚好調で、2月奈良記念で2連対、4月伊東G3では2勝などG戦でも存在感を増している。近畿の機動型そろうここも怖い。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    大垣

    128170

K5

岸和田 名輪会C石田雄彦記念杯S大阪C

  • 21670

    13425キャリー

Dokanto!発売中

次回 2019年5月25日(土)

松山競輪全プロ記念競輪

  • キャリーオーバー
    17253300
  • キャリーオーバー
    5610000

ページの先頭へ戻る