和歌山競輪 レース展望・推奨選手情報

F2 ニッカン・コム杯

2018年12月18日~2018年12月20日 レース展望・推奨選手情報

2018年11月30日時点の記事です。

和歌山競輪場F2シリーズ

西九州コンビが中心だ

 金ヶ江勇気を本命視する。9月宇都宮MN、10月四日市を連続で決勝2着に入ると、続く別府は無傷で優出。そして、11月武雄では今年6V目を達成と、常にV争いの中心にいる。今回も、結果を残して来期のS級初挑戦に弾みを付けたい。援護役の西田将士は、前記の別府で金ヶ江の番手から優勝を飾った。今節も金ヶ江に付け切って勝機をモノにできるか。
 10月福井でも連日、連係した北野良栄と、篠原忍の愛知コンビも侮れない。今回は決勝でワンツーを決めるか。11月小田原で逃げ切りVの大石剣士にも警戒。

和歌山競輪場F2シリーズ

宮倉 勇【千葉/58期/A1】

 落車もあってやや流れは悪いが、11月奈良MNの初日特選で近藤夏にきっちり続いてワンツーを決めた。好目標得れば、見逃せない。

奥谷 広巳【兵庫/78期/A1】

 最近は予選、準決敗退が続いたが、11月小田原は約4カ月ぶりに優出。準決はライン3番手からしぶとく伸びた。今節も要注意だ。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    大垣

    16270

  • K5

    大垣

    450

Dokanto!発売中

発売中

大垣競輪ウィナーズカップ

  • 330016950

    329508750キャリー

  • 36520800

    36351150キャリー

ページの先頭へ戻る