和歌山競輪 レース展望・推奨選手情報

2018年12月23日~2018年12月25日 レース展望・推奨選手情報

2018年12月7日時点の記事です。

和歌山競輪場F1シリーズ

高久保雄の機動力評価

高久保 雄介

 混戦模様のメンバー構成も、地元地区の近畿勢を中心視する。高久保雄介は、近況のF1戦を手堅く優出し、11月豊橋では412着。決勝はラインを分断されるも、冷静に中団を確保から仕掛けて連対を果たした。今回も、まくり主体の攻めでV争いを演じよう。地元の石塚輪太郎が勝ち上がれば、さらに強力なラインになる。落車の影響がなければ鷲田佳史が後位を固める。
 池田勇人も怖い。2月川崎から優勝こそないが、自力と番手をこなす自在戦で随所に決勝にコマを進めている。今回は、河野通孝を連れて近畿勢に対抗する。
 スジの機動型は手薄でも、競輪祭で43429着の香川雄介も軽視は禁物。今年は、ウィナーズカップ、ダービー、競輪祭と3度ビッグの決勝の舞台に立った。混戦になれば、強烈な差し脚で上位に食い込む。
 北勢の軸となる永澤剛や、差し脚鋭い伊勢崎彰大も見逃せない存在で、突然のブレークを果たした中本匠栄の一発にも警戒したい。

和歌山競輪場F1シリーズ

田中 誠【福岡/89期/S2】

 今期のF1戦は、2場所に1度以上のペースで決勝にコマを進めている。タテ脚兼備なので、混戦になれば一発怖い一車だ。

渡邉 豪大【静岡/107期/S2】

 12月四日市記念の一次予選は、川村晃を完封して2着に逃げ粘った。その後の落車の影響がなければ、同格戦を中心に見逃せない。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    岸和田

    342600

K5

岸和田 高松宮記念杯競輪

  • 143620

    0キャリー

Dokanto!発売中

岸和田競輪高松宮記念杯競輪

  • 30520050

    29735550キャリー

  • 24880650

    23498400キャリー

ページの先頭へ戻る