和歌山競輪 レース展望・推奨選手情報

2019年07月17日~2019年07月19日 レース展望・推奨選手情報

2019年7月8日時点の記事です。

和歌山競輪場F1シリーズ

機動力優る吉田敏から

吉田 敏洋

 機動力抜けた吉田敏洋がV争いをリードする。4月、5月と落車があった吉田だが、全く影響を感じさせない。高松宮記念杯では12着で西の準決まで勝ち上がっていたし、6月松阪も準決こそ目標の竹内雄が内に詰まる展開で踏めずに終わったものの261着と残り2戦は充実ぶりを示すに十分な内容だった。ここも豪快なまくりで決着を付ける。
 諸橋愛、武藤龍生の関東コンビが吉田を脅かす。諸橋は6月函館記念を4327着。準決は目標を好操縦してソツなく勝ち上がったし十分戦える状態だ。武藤は乗っている近況。復活を感じさせる動きを見せている早坂秀悟を目標にできれば、吉田にも対抗可能だ。
 近畿勢は川村晃司、地元の西岡正一らで結束。川村は怪我の影響がなくなってきて、6月向日町112着など一戦ごとに動きが良化している。仕掛けのタイミングが適切ならラインで上位独占に導ける。
 モツれれば動き軽快な野田源一のまくりが炸裂する。

和歌山競輪場F1シリーズ

瀬戸 栄作【長崎/109期/S2】

瀬戸 栄作

 6月佐世保の予選は豪快なカマシを決めて快勝。機動力はS級中堅以上だ。ここも予選のみならず準決でも一発に警戒したい。

門田 凌【愛媛/111期/S2】

門田 凌

 7月小松島記念では32着で準決に進出。二次予選Bは2着に逃げ粘った。組み立てはまだ甘いが、脚は着実に上がっている。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    大垣

    133870

K5

大垣 水都大垣杯

  • 54000

    0キャリー

Dokanto!発売中

大垣競輪水都大垣杯

  • 52839450

    51878850キャリー

  • 2513850

    2266050キャリー

ページの先頭へ戻る