Kドリームス サポート

閉じる

弥彦競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

F1 KEIRINライジングスターズ

2022年08月09日~2022年08月11日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2022年8月5日時点の記事です。

弥彦競輪場 KEIRINライジングスターズ

オールスター競輪の裏開催だが曲者揃いの面々!

谷口 遼平
小林 泰正
北井 佑季

 層の厚さでは中部勢か。シリーズリーダーは競走得点トップの谷口遼平。6月の岸和田G1で落車。続く6月四日市でも落車と連続落車が心配されたが、そこから現在は完全復活。7月富山、直前の8月豊橋と連続優出。今回は同県の後輩、下井竜がいるし、中部地区の仲間では竹内雄作に近藤龍徳、笠松信幸といった好調マーク陣も健在。流れは中部勢にあるか。
 ただ他地区の選手も黙ってはいない! 地元関東地区からは小林泰正が名乗りを上げる。7月の奈良で見事優勝。そして直前の7月大宮では準優勝と近況は好調。援軍得ればVチャンスは十分。
 気になるというか期待したいのが北井佑季。小林が準優勝した7月大宮は決勝3着。そして直前の8月岸和田は連日バック線を奪う積極策で1着1着決勝2着の好成績。スピード&勢いなら誰にも負けない!

A級1・2班5レース(3日制) (7車立)

木村 佑来【宮城/119期/A1】

木村 佑来

 119期の方でも上位で卒業。出世も早く、3月のルーキーチャンピオンレースにも参加。今期は一発目の7月川崎で見事優勝。このA級戦は通過点。S級で戦う為にも足作りに努めるし、積極果敢な競走で結果も出していく。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    西武園

    8320

K5

西武園 ニッカン・コム杯

  • 26400

    0キャリー

Dokanto!発売中

向日町競輪開設72周年記念 平安賞

  • 9004650

    8749800キャリー

  • 11730600

    11119050キャリー

ページの先頭へ戻る