Kドリームス サポート

閉じる

弥彦競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2022年09月09日~2022年09月11日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2022年9月7日時点の記事です。

弥彦競輪場 週刊実話賞

前期S級の寺沼拓摩がシリーズを牽引!

寺沼 拓摩
谷 和也
前川 大輔

 前期まで1年ちょっとS級を張っていた寺沼拓磨。6月の久留米G3で落車し、復帰したのが8月の立川。その立川は2着1着で決勝に進出し、その決勝は5番手からの捲りで軽く前団を飲み込んだ。完全復活とみて良いだろう。
 谷和也も前期S級の実力者。降級後はきっちり結果を残しているが未だ優勝はなし。ただ準決をきっちりクリアしているだけに力はあるし、A級では格上存在。あとは援軍得れば決勝でも好勝負となるだろう。
 もう1人挙げるなら前川大輔か。常勝、圧倒的な強さというものはないが安定した戦績で常に優出。時折みせる大カマシ、大捲りは軽視できない。人気薄の時は買いだ!

A級3班 4レース(3日制)(7車立て)

五十嵐 綾【福島/121期/A3】

五十嵐 綾

 養成所の順位は32位と振るわなかったが、2場所走ったルーキーシリーズではともに優出。そして本格デビュー後も全て優出し、7月のいわき平では初優勝を完全で締めた。
 養成所時代の成績は度外視! 今開催もパワフルな走りで人気に応える。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    西武園

    7420

K5

西武園 ニッカン・コム杯

  • 26400

    0キャリー

Dokanto!発売中

向日町競輪開設72周年記念 平安賞

  • 9003600

    8749800キャリー

  • 11728800

    11119050キャリー

ページの先頭へ戻る