四日市競輪 レース展望・推奨選手情報

F2 中京スポーツ杯

2020年03月27日~2020年03月29日 レース展望・推奨選手情報

2020年3月16日時点の記事です。

四日市競輪場ナイター

力を付けた笠松将が中心

笠松 将太

 抜群の安定感を誇る笠松将太を中心視する。昨年5月大宮から約10カ月間で10Vを達成。3月佐世保MNで今年初優勝を果たすと、続く小田原でも単騎逃げとなる展開を凌いで連続優勝を飾った。近況は逃げても、まくっても最終バックを取るレースが目立ち、積極的に仕掛けられている。今回も持ち前のスピードでV争いをリードしよう。また、群馬期待のルーキー・佐々木悠葵もスーパーダッシュを武器に破竹の快進撃。1・2班戦2戦目の12月前橋から怒涛の5連覇。2月小倉でのS級特進こそならなかったが、すでにA級レベルの脚ではない。両者で連係なら強力なラインになるが、そこに岡田泰地まで加わる布陣。関東勢で上位独占が有力だ。
 3月佐世保MNで優勝した福島栄一は、小原周祐を目標にして勝機をつかむ。小原は今期に入って優出が急増していて、上調ムードだ。
 自在に攻める地元の倉野隆太郎に、富永益生、中澤央治の中近勢や、成績が右肩上がりの瀬戸晋作にも警戒したい。

四日市競輪場ナイター

川村 昭弘【新潟/81期/A1】

川村 昭弘

 2月立川の予選は、最終2センター5番手から、コースを縫うように踏んで突き抜けた。差し脚好調で、今シリーズも予選から注目したい。

岡崎 祥伍【岐阜/97期/A2】

岡崎 祥伍

 2月西武園は負け戦ながら2連勝。単騎戦だった最終日は、最終バック3番手からまくりを放って、3連単が17万円を超える高配当を出した。穴党は注目の一車だ。

本気の競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    京王閣

    73500

K5

京王閣 S市原カップ&トウチュウ杯

  • 184640

    111975キャリー

Dokanto!発売中

次回 2020年4月2日(木)

高知競輪よさこい賞争覇戦

  • キャリーオーバー
    63152100
  • キャリーオーバー
    28458900

ページの先頭へ戻る