Kドリームス サポート

閉じる

四日市競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 CTC杯WNRカップ中スポ賞

2021年01月05日~2021年01月07日 レース展望・推奨選手情報

2020年12月23日時点の記事です。

四日市競輪場ナイター

絶好調の北津留翼から

北津留 翼

 最近の北津留翼は自力攻撃が冴え渡っている。12月広島記念の前5場所は11月当所記念2237着、12月別府記念2219着と優参、F1戦の3場所はオール完全Vを達成していて、申し分のない成績だ。十八番のまくりの破壊力は相変わらず素晴らしいし、先行でも好タイムで逃げ切っている。今の脚勢なら主役を演じるとみて本命視した。
 山口拳矢、不破将登、山口泰生とそろった岐阜勢を重視する手もある。山口拳はチャレンジ戦、1・2班戦を18連勝で卒業すると、S級でも4場所目の12月伊東で初Vを3連勝で達成したスーパールーキー。このトリオは11月福井の決勝で連係している。逃げた山口拳に不破、山口泰で続くと、不破が差して優勝し山口泰が2着、山口拳が3着で確定板を独占している。
 柴崎淳、坂口晃輔の地元コンビは柴崎の体調が気がかり。共同通信社杯で落車、以後は実戦に姿を見せていない。新春のホーム戦。ある程度の体調で参戦なら優勝争いを賑わす。
 野原雅也、村上博幸の近畿勢も互角の戦い。野原は持ち前のスピードが冴えていて、直近4カ月の連対率は6割に迫る勢い。ただ、村上は競輪祭で落車し次場所を欠場した。体調に問題がなければ侮れない。

四日市競輪場ナイター

中井 太祐【奈良/97期/S2】

中井 太祐

 12月別府記念は22着、同月千葉記念in松戸では14着でともに準決に駒を進めている。今期は2班だが上位戦でも侮れない。

晝田 宗一郎【岡山/115期/S2】

晝田 宗一郎

 先行主体の競走で着実に力を付けており、今期は初のS級挑戦。スピードは通用するので同格戦は目が離せない。

にじいろ競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    岐阜

    288600

K5

岐阜 SPEEDチャンネルカップ

  • 881470

    158175キャリー

Dokanto!発売中

岐阜競輪SPEEDチャンネルカップ

  • 61953000

    58883850キャリー

  • 1184700

    670650キャリー



ページの先頭へ戻る