出走表詳細 大宮G3 レース情報

2022年01月17日の開催レース情報一覧へもどる

大宮競輪 東日本発祥倉茂記念杯

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

12R 出走表詳細(01月17日 3日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
アオケイ 長谷川 剛由
情報提供
アオケイ

負けない

S級準決勝

発走予定
16:10
投票締切
16:05
勝ち上がり条件
1着〜3着は決勝、4着〜6着は特秀、7着〜9着は特選へ

【誘導員】阿部 大樹 S1







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
2 1 1 武藤 龍生
埼 玉/30/98
S1 3.92 111.81 3 0 0 0 5 3 3 5 6 9 13.0 34.7 60.8
× 3 2 2 松岡 貴久
熊 本/37/90
S2 3.92 106.60 2 0 0 2 5 5 3 9 3 14 10.3 41.3 51.7
3 3 3 高久保 雄介
京 都/35/100
S1 3.92 105.50 4 8 2 4 3 3 7 5 5 7 29.1 50.0 70.8
3 4 4 原口 昌平
福 岡/28/107
S2 3.93 104.26 2 7 4 5 4 0 8 5 4 9 30.7 50.0 65.3
1 5 平原 康多
埼 玉/39/87
SS 3.92 121.00 3 3 0 3 5 0 4 4 4 4 25.0 50.0 75.0
6 5 6 阪本 和也
長 崎/26/115
S2 3.92 92.62 1 1 1 1 5 0 5 2 1 8 31.2 43.7 50.0
3 7 志智 俊夫
岐 阜/49/70
S1 3.92 104.90 3 0 0 0 2 2 0 4 3 13 0.0 20.0 35.0
5 6 8 佐藤 礼文
茨 城/30/115
S2 3.92 95.23 7 3 2 3 6 1 9 3 2 3 52.9 70.5 82.3
3 9 菊池 岳仁
長 野/21/117
S1 3.92 104.75 1 10 5 1 0 1 3 4 2 16 12.0 28.0 36.0
並び予想
9先行 5追込 1追込 8追込 3押え先 7追込 6押え先 4追込 2追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

落車明けでもきっちり結果を出す平原はさすが。菊池のハコから3連勝のゴールに期待大だ。続く武藤もデキ良く地元ワンツー

天候 曇/風速 -m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 5 平原 康多 14.8 番手一気に
2 1 武藤 龍生 3/4車身 14.7 平原に続く
3 4 原口 昌平 1車身1/2 14.5 捲りに転じ
4 8 佐藤 礼文 2車身 14.9 外し再連結
5 3 高久保 雄介 3/4車身 14.4 S 後方置かれ
6 7 志智 俊夫 1車身1/2 14.5 目標共倒れ
7 9 菊池 岳仁 1/2車身 15.5 B 打鐘逃げて
8 6 阪本 和也 大差 18.1 出切れずに
× 2 松岡 貴久 中突き落車

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=4
120円(1)
2

1=5
130円(1)
3

1=4=5
760円(3)


1=4
560円(8)
1=5
120円(1)
4=5
390円(5)
4-1
150円(1)
5-1
150円(1)
5-1-4
890円(3)

戦い終わって

戦い終わって写真

 後方の阪本和也が打鐘を目掛けて斬りに行くが、中団の菊池岳仁も一緒に上昇し前に出た。4車の責任感を持って最終ホームでは全開の先行勝負。叩かれた阪本、後手を踏んだ高久保雄介の出番はなし。2センターでタレてきた菊池を捨て平原康多が一気に踏んだ。武藤龍生が巧追を決めて地元ワンツー。4番手の佐藤礼文は一杯で切り替えた原口昌平が捲り上げて3着に入った。
 平原は「菊池君はかなり強かった。作戦会議の段階から気合が入っていて、気持ちのこもった走りをしてくれた。踏んだ感覚でワンツースリーかなと思ったけど、後ろもキツかったはず。昨日の試練を乗り越えたのが全てです(笑)」。
 武藤龍生は「平原さんの後ろは絶対的な安心感があるので、信頼して付いていただけ。状態はいいので、しっかり付いて行けたと思う。せっかく決勝に上がれたし、チャンスがあれば生かせるように」。
 原口昌平は「関東ラインが強力だったので、勝てる可能性は正直低かった。その中で阪本君が仕掛けてくれたのは大きい。前が強すぎたので余裕は全くなかったけど、脚の感じは結構良いのかも」。

ページの先頭へ戻る