レースで逃げるようになったのはどういう風の吹き回し?/だいふく日記 Vol.16

2024.06.02

選手プロフィールはこちら

内野艶和

チーム楽天Kドリームス所属、内野艶和選手によるコラム第16弾!ジャパントラックカップに続き、JICF国際トラックカップに出場した内野選手。これまで選択肢になかったという「逃げ」を行なうようになった理由とは?レース後のオフショットも満載です!

内野艶和プロフィール

2024ジャパントラックカップ 女子オムニアム 内野艶和 垣田真穂

中長距離種目選手で競輪選手(福岡120期)。ジュニア時代から国内外で活躍し、ポイントレースの世界チャンピオンになったことも。現在はチームパシュートでパリオリンピックを目指しつつ、個人種目でも活躍。2023世界選手権トラックにてポイントレース銅メダル獲得!

前回のコラム(Vol.15)はこちら

JICF国際トラックカップは……きっつかったぁ〜

こんにちは!
最近「だいふく日記いつも読んでます!楽しみにしてます!」といった言葉をかけてくださるようになって、とても嬉しい気持ちになっている内野艶和です✌️☺️

ジャパントラックカップが終わった私達。その翌週は千葉で行われたJICFの大会(JICF International Track Cup 10th Edition & 第10回全日本学生選手権オムニアム大会)に向けて出発しました。

千葉の250mバンクを走るのは初めて。
2日間で行われたレースを一言で言うと
「つっかれたぁ〜きっつかったぁ〜😮‍💨」って感じでした笑

JICF国際トラックカップ_1

なんでだろう……ジャパントラックカップに比べれば

1日目:オムニアム
2日目:マディソン

と、こっちの方が「1日1種目」のいつも通りの感じだったのに。

きっとあれだ。ジャパントラックカップで使い果たした元気が回復してなかったんだ。うんきっとそうだよね。😂

それにレース内容も逃げる、逃げる、投げる、逃げる、もがくといった感じのレースだったからかな。脚を使う展開が多かった。国内のレースはマークされるし人数も少ないので、レース展開が難しくハードになりがちです🥹

逃げるようになったのはなぜ?

でも最近、気づいたことがあって……

私、昔からレース中逃げるっていう考えを持っていなかった選手なんですね笑
何故かって
シンプルにきついし、
私ごときが逃げれるわけありゃせん。🤷‍♀️
そんなふうに思っていたから笑

そんなことを思っていた私が、最近逃げもしている事に気づいたんです。
どういう風の吹き回しかな?
なんで逃げたりアタックしたりするようになったんだろう?って思った時に気づいたんです。

「あ、マディソンだ」って。

垣田特攻隊長!

垣田まほちゃんとマディソンのペアを組むようになってから、あの子がいつもレース中にドカーーン!ってアタックして始まる逃げに身体が慣れてきているんだって気づきました。感化されたみたいです笑

垣田真穂

垣田真穂&内野艶和

マディソンでそういった動きに慣れたお陰で、逃げるタイミングや逃げの時に踏む感覚を掴むことができた。
それに案外ラップ(メイン集団を1周追い越すこと)ができるんだ、という自信を持つことができた。

今回の千葉のレースでもオムニアムやマディソンでラップを決めることができて、オリンピック前に良い感覚を掴むことができました🙆‍♀️

特攻隊垣田選手ありがとう😂
自分も少しずつだけど、しっかり前に進めているんだなって思えてなんだか嬉しい気持ちです😌

JICF国際トラックカップ_2

千葉のレースへ参加した女子は私入れて5人。その中で最年長は私(22歳)でした!加えて今回は車で千葉まで行っていたこともあって、レース外の時間に自由に車を出せたんです。

女子チーム

そういうわけで、レース後にみんなで海を見に行きました!

海その2

レース後の海は心が癒されますね〜夕日も最高でした🌊🌇🌅
あの波の音も心を穏やかにさせてくれますよね〜

もうすぐ夏も来ますね、それにオリンピックも🏅
楽しみなことが沢山でワクワクが止まらない〜幸せだっ笑

幸せといえば、千葉のレースの時コーチがスタバのチーズケーキ買ってきてくれた事も幸せすぎました。頑張ったご褒美で買ってきてくれたんだと思います。しっかり頂きました😋笑

ダニエルありがとう〜👨🏼‍🦳🤍

ダニエル

ダニエル・ギジガー 中長距離ヘッドコーチ

パリオリンピックに出場決定!

皆さんももうご存知かと思いますが、オリンピック選考選手の発表がありました。私も無事に内定を頂き、今は「やってやるっ!」という気持ちです。

沢山の方々からおめでとう、頑張ってくださいのコメントを頂きました。
ありがとうございます。
もちろん!頑張ってきます!💪

今回はJAPANチームから沢山の選手が出場します。過去最多です。
その中に自分もいること、沢山の支えのお陰でここまで来れたこと感謝しています。あともう少しだけ私たちと一緒に戦ってくれたら嬉しいです😌

それでは引き続きトレーニング頑張ってきます〜🔥💪🏻

———

選手への質問、応援メッセージはこちらからどうぞ!

Instagram:@tsuyaka_13
X / Twitter:@tsuyaka113

———

過去のレース結果は特設ページでチェック↓

road to PARIS

NEWS

COLUMN