Women's Keirin / 2021 Track Cycling World Championships, Roubaix, 佐藤水菜

快挙!佐藤水菜が世界選手権でケイリン銀メダル獲得

2021.10.25

フランス・ルーベで開催中された『2021世界選手権トラック』。大会最終日である10月24日には、女子ケイリンが開催。この種目で、日本から出場した佐藤水菜が銀メダルを獲得しました。

佐藤にとってトラック競技の国際大会はこれが2回目で、世界選手権への出場は初。初出場でメダル獲得、また世界選手権女子ケイリンでのメダル獲得も日本人史上初となります。

Women's Keirin 1st Round / 2021 Track Cycling World Championships, Roubaix, 佐藤水菜

佐藤は1回戦を2着、2回戦を3着で勝ち上がり、決勝へ。2着となり銀メダルを獲得しました。世界王者となったのはドイツのリー ソフィー・フリードリッヒ、銅メダルはロシアのヤナ・ティシュチェンコ。

Women's Keirin / 2021 Track Cycling World Championships, Roubaix, 佐藤水菜

Q:決勝のレースはどうでしたか?

位置が良かったので、そのまま自分の行けるタイミングで行ったのですが、つっぱられてしまって(※相手が並走して前に出ることが出来なかったの意)、その後冷静に前を向いて走ることが出来たのですが、自分の脚力が及ばず金メダルには届きませんでした。課題点はたくさん見つかりました。初めての世界選手権で泣くことも多く、夢に出るほど凄く緊張していたのですが、取り敢えず表彰台に乗ることが出来てうれしいです。

Q:フィニッシュした瞬間の気持ちは?

めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃ悔しかったです!

本当に悔しくて、でも自分がここで銀メダルを獲れたということは、世界で優勝を狙えるチャンスがあるということが分かりました。次のレースでは「今度こそ1番で駆け抜けてやる」という想いが強くなりました。

Q:パリは見えました?

今の段階で自分の立ち位置が分かっていて、戦えるということが自信になりました。今度は自分が前を走り、そしてレースを作って攻める。その位の気持ちで頑張ろうと思います。

NEWS

COLUMN