Men's Team Sprint / 2021 Track Cycling World Championships, Roubaix, 寺崎浩平(JPN)

寺崎浩平のヤンググランプリ2021出場が決定

2021.10.28

毎年12月末に行われる年末の大一番『KEIRINグランプリシリーズ』。初日にガールズグランプリ、2日目にヤンググランプリ、3日目にKEIRINグランプリが実施される、競輪界の一大イベントです。2021年は静岡競輪場にて実施されます。

2日目(12月29日(水))に行われる若手No.1を決めるレース「ヤンググランプリ2021」の出場選手が10月27日に発表され、チーム楽天Kドリームス所属の寺崎浩平選手の出場が決定いたしました。

寺崎浩平

寺崎浩平選手はパリオリンピックを目指すトラック競技選手で、競輪選手としては福井所属、117期唯一のS級1班の選手。

10月20日よりフランスで開催された『2021世界選手権トラック』にも出場し、スプリントで19位チームスプリントで8位となっています。

競輪・トラック両方で高みを目指す寺崎選手の走りに、どうぞご期待ください。

ヤンググランプリ選考基準

選考期間:
2021年1月~9月
(級班審査対象となるのが7月以降の第119回生は、2021年7月~9月)

対象:第115・117・119期生(KEIRINグランプリ有資格者は除く)

選考方法:
(1)開催時S級在籍で、平均競走得点上位者
(2) 東京オリンピック自転車競技トラック種目代表選手
(3)残余は開催時A級在籍で、平均競走得点上位者

※KEIRINグランプリ有資格者とはKEIRINグランプリに出走する正選手のことであり、KEIRINグランプリの補欠選手は含まないものとする。

KERIN.jp 競輪資料室 選考基準

ヤンググランプリ2021出場選手

氏名 府県 期別
山口拳矢 岐阜 117期
寺崎浩平 福井 117期
高橋晋也 福島 115期
町田太我 広島 117期
佐々木悠葵 群馬 115期
石原颯 香川 117期
坂井洋 栃木 115期
小原佑太 青森 115期
伊藤颯馬 沖縄 115期

※ヤンググランプリ出場選手として選出された選手がKEIRINグランプリへ出場することになった場合、補欠選手が繰り上がりで出場となります。

NEWS

COLUMN