ピックアップ選手インタビュー 静岡 GP レース情報

2021年12月30日の開催レース情報一覧へもどる

静岡競輪 KEIRINグランプリ2021

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

選手インタビュー

2021年12月29日時点の記事です。

  • ピックアップ選手インタビュー

静岡競輪場 KEIRINグランプリ2021

平原 康多【埼玉/87期/SS】

悲願のGP制覇へ気を吐く!

平原

 今年前半は骨折して欠場した高松宮杯を含め思うように走れなかったけど、後半は共同通信社杯から良くなってきて寬仁親王牌も獲れたし、思うような走りはできたと思う。先頭は吉田君、番手は陽一に任せて三番手。まずは与えられた位置でしっかりと走っていきます。

松浦 悠士【広島/98期/SS】

地元記念Vで弾みをつけ初のGP制覇へ!

松浦

 去年、一昨年(のグランプリ)よりも要領を得て臨めると思います。裕友とは広島記念の前後で広島、防府で一緒にいい練習ができたと思うし、緊張や戸惑いもなく、状態もいい感じで来れてると思います。裕友に任せます。

郡司 浩平【神奈川/99期/SS】

神奈川から初のGP制覇へ!

郡司

 今年は地元(川崎)のGⅠ(全日本選抜)を獲れていいスタートを切れたし、充実した一年だったと思います。初めて参加した一昨年(GP)、昨年よりも優勝したい気持ちは増してます。北日本勢が付いてくれることによってラインの厚みが増すし、レースの幅も広がっていい。自力で優勝狙っていきます。

静岡競輪場 KEIRINグランプリ2021

山口 拳矢【岐阜/117期/S2】

持ち前の勝負強さで逆境を乗り越えるか!

山口

 肩鎖関節の脱臼で手術して、練習を開始し出したのは二週間位前からです。日に日に良くはなってるけど、まだまだ本調子には程遠い感じ。静岡は初めてだけど、タイムが出ない印象がありますね。厳しい状態ではありますけど、単騎で、チャンスがあれば一発狙っていきます。

静岡競輪場 KEIRINグランプリ2021

高木 真備【東京/106期/L1】

悲願のGP制覇なるか!

高木

 賞金ランキングで出場がギリギリだったけど、この舞台で走ることができて良かったです。直前はスピード練習を中心に仕上げて来ました。指定練習の感じは風があってバンクが重く感じました。しっかり優勝して、応援してくれたファンに恩返しできるように頑張ります。

小林 優香【福岡/106期/L1】

女王の座奪還なるか!

小林

 またこの舞台に戻って来ることができて良かったです。小倉のトライアルの後は競技の全日本選手権に出て、大会が終わってからは集中して練習。(指定練習で)静岡のバンクは風はあったけど、特に問題はなさそうです。黒いユニフォームの2番車は好き。優勝できるよう自力で頑張ります。

児玉 碧衣【福岡/108期/L1】

三年前の静岡グランプリの再現を狙う!

児玉

 前回防府からここまでの間は地元の久留米でしっかり集中して練習できました。三年前の静岡グランプリの時も一番車で初優勝だったし、縁起がいい車番だと思います。自分を応援してくださってるファンの方達と一緒に喜べるように優勝したい。

ページの先頭へ戻る