出走表詳細 川崎G3 レース情報

2022年04月15日の開催レース情報一覧へもどる

川崎競輪 桜花賞・海老澤清杯

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

6R 出走表詳細(04月15日 2日目)

予想担当記者
アオケイ 神長 信之
情報提供
小田競・サイクル

連続連係

S級二予選

発走予定
13:07
投票締切
13:02
勝ち上がり条件
1着〜3着と4着6名は準決勝、4着1名と5着〜7着は特選、8着〜9着は選抜へ

【誘導員】東 龍之介 S1







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
3 1 1 岩谷 拓磨
福 岡/25/115
S1 3.92 108.03 5 12 4 4 2 0 5 5 5 12 18.5 37.0 55.5
× 2 2 2 吉澤 純平
茨 城/37/101
S1 3.92 112.04 3 0 0 3 6 1 7 3 2 10 31.8 45.4 54.5
3 3 3 内藤 宣彦
秋 田/51/67
S1 3.92 107.44 1 0 0 0 1 4 1 4 6 14 4.0 20.0 44.0
4 4 4 中川 貴徳
栃 木/38/91
S2 3.92 100.64 3 0 0 1 4 0 4 1 7 13 16.0 20.0 48.0
4 5 金子 貴志
愛 知/46/75
S1 3.92 100.78 1 1 1 0 3 0 2 2 2 17 8.6 17.3 26.0
5 5 6 中釜 章成
大 阪/25/113
S2 3.92 97.79 9 12 3 1 1 1 3 3 4 14 12.5 25.0 41.6
2 7 小倉 竜二
徳 島/46/77
S1 3.92 112.00 2 0 0 0 6 2 5 3 2 12 22.7 36.3 45.4
4 6 8 伊東 翔貴
福 島/31/100
S2 3.92 100.53 1 15 5 4 1 0 7 3 4 16 23.3 33.3 46.6
4 9 山下 渡
茨 城/38/91
S2 3.92 103.46 6 0 0 0 4 2 2 4 2 18 7.6 23.0 30.7
並び予想
1先行 7追込 2まくり 9追込 4追込 8押え先 3追込 6カマシ 5追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

前走の高知でも連係した岩谷と小倉。スプリンター同士相性も良さそうだ。実力と経験では吉沢も負けておらず仕掛け所次第に

天候 雨/風速 2.0m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 7 小倉 竜二 12.0 好牽制差す
2 1 岩谷 拓磨 1/2車身 12.2 B 押さえ突張
3 3 内藤 宣彦 1/4車輪 11.8 S 迎入れ交し
× 4 2 吉澤 純平 タイヤ差 11.9 岩谷捲れず
5 5 金子 貴志 1車輪 11.4 最後方では
6 9 山下 渡 1/2車輪 11.8 吉沢と一緒
7 6 中釜 章成 3/4車身 11.6 後方置かれ
8 4 中川 貴徳 1/2車輪 11.8 ライン一緒
9 8 伊東 翔貴 3/4車輪 12.1 叩けず消耗

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=5
320円(1)
2

1=7
290円(1)
3

1=3=7
1,100円(3)


1=3
790円(9)
1=7
210円(2)
3=7
390円(5)
5-1
470円(1)
7-1
420円(1)
7-1-3
2,020円(4)

戦い終わって

戦い終わって写真

 ネームバリュー一番の小倉竜二に任されたとあれば、岩谷拓磨が打鐘からスパートし伊東翔貴の叩き返しを許さずに主導権取り。意気に感じた小倉は別線を牽制しながらきっちり岩谷を2着に残しての首位突破。「すべて岩谷君が任せてくださいって感じでしたね。最後は外を張り気味に前へ踏んだ。宇都宮の落車のダメージはもうないが、それでも落ちている部分はあるのでそこを戻しながらっていう感じですかね。今日は岩谷君に安心して付いていけたし、踏み直しも良かった」。
 逃げて2着の岩谷は「せっかくの1番車だったので前中団を取って先行する組み立て。1周全開で踏んでどこまで残れるかだった。信頼している先輩(小倉)に褒めてもらえたので嬉しかった」。
 3着には伊東翔貴が不発でも直線強襲した内藤宣彦。「伊東とは前を取って、引いてからのカマシが作戦。岩谷が出してくれると思ったけどね。自分的には道中で余裕があったし、最初から最後まで楽だった。最後は締められなければ頭まで行けそうな感じだった。メンバーが厳しい中で勝ち上がれたのは大きい」。

ページの先頭へ戻る