出走表詳細 川崎G3 レース情報

2022年04月15日の開催レース情報一覧へもどる

川崎競輪 桜花賞・海老澤清杯

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

11R 出走表詳細(04月15日 2日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
アオケイ 神長 信之
情報提供
小田競・サイクル

SS底力

S級二予選

発走予定
15:55
投票締切
15:50
勝ち上がり条件
1着〜3着と4着6名は準決勝、4着1名と5着〜7着は特選、8着〜9着は選抜へ

【誘導員】亀谷 隆一 A1







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
1 1 1 松浦 悠士
広 島/31/98
SS 3.92 118.33 6 8 3 12 3 2 9 11 2 6 32.1 71.4 78.5
× 3 2 2 佐々木 龍
神奈川/31/109
S2 3.92 104.27 1 0 0 0 6 2 3 5 2 8 16.6 44.4 55.5
3 3 3 恩田 淳平
群 馬/31/100
S2 3.92 105.05 7 1 0 0 6 1 6 1 5 7 31.5 36.8 63.1
4 4 4 坂本 周輝
青 森/30/100
S2 3.92 100.33 0 2 0 2 3 0 1 4 3 14 4.5 22.7 36.3
3 5 大石 剣士
静 岡/26/109
S1 3.92 104.78 2 10 5 3 0 0 4 4 2 9 21.0 42.1 52.6
5 5 6 中村 良二
福 岡/46/81
S2 3.92 98.36 0 0 0 0 3 2 1 4 4 21 3.3 16.6 30.0
4 7 岡田 泰地
栃 木/30/100
S2 3.92 102.72 1 0 0 0 5 4 5 4 5 11 20.0 36.0 56.0
5 6 8 山本 紳貴
千 葉/37/107
S2 3.92 98.94 1 4 2 2 2 0 5 1 0 12 27.7 33.3 33.3
3 9 小川 勇介
福 岡/37/90
S1 3.92 108.39 0 0 0 1 3 3 3 4 4 12 13.0 30.4 47.8
並び予想
1先行 9追込 6追込 4押え先 3追込 7追込 5押え先 2追込 8追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

松浦は変わらず好気配。射程圏から鋭いタテ攻撃を繰り出して首位突破。小川がマーク。果敢な大石を得た佐々木も連入圏内。

天候 雨/風速 1.5m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 1 松浦 悠士 12.0 中団捲って
2 9 小川 勇介 1/4車輪 11.9 松浦に迫る
3 3 恩田 淳平 1車身1/2 11.5 S 不利も中伸
4 8 山本 紳貴 タイヤ差 12.0 前1車交し
× 5 2 佐々木 龍 1/8車輪 12.2 牽制及ばず
6 5 大石 剣士 1/2車身 12.3 B 松浦に捲れ
7 7 岡田 泰地 1/2車身 11.5 最後方では
8 4 坂本 周輝 1/4車輪 11.7 後方動けず
9 6 中村 良二 1車輪 11.9 捲りに離れ

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=6
120円(1)
2

1=9
120円(1)
3

1=3=9
820円(4)


1=3
280円(3)
1=9
100円(1)
3=9
540円(6)
1-6
150円(1)
1-9
150円(1)
1-9-3
930円(2)

戦い終わって

戦い終わって写真

 坂本周輝ラインが前を取った事で松浦悠士は初手中団からの攻め。赤板過ぎに先に動いてインを斬ると、後方の大石剣士が打鐘で抑えて先行。車間を空けて四番手確保した松浦は、二角から仕掛けて捲り切る。マーク小川勇介が直線外を迫るも二着まで。坂本に付けた恩田淳平は直線中を鋭く伸びての三着に。
 節目の三百勝を達成した松浦は「理想通りの展開ではなかったけど、結果的に先に斬って中団取れたのはよかったと思う。でも、大石君が踏み上げている所で無理矢理捲りに行った感じでキツかった。佐々木龍君に一発もらったらヤバかったかも。でも、感触よくない割には一着だし体の状態は悪くないと思う」。小川は「前を取らされるかもと思ったけど、中団取れたので。4コーナー回って自分は余裕あったけど、松浦君も余裕あったんでしょう。回している感じでしたから。でも、あそこまで迫れているから状態はいいと思う。いいリズムで走れているし、それに逆らわないようにしたい」。三着に突っ込んだ恩田は「同期の坂本君と走れるのは楽しかった。でも、自分も勝ち上がりたいから集中して走ってました。初日は感じが悪かったけど、体を整えたら勝負出来る状態になりました」。

ページの先頭へ戻る