出走表詳細 名古屋G1 レース情報

2019年08月16日の開催レース情報一覧へもどる

名古屋競輪 オールスター競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

10R 出走表詳細(08月16日 3日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪情報協会

スピード秀逸

S級

発走予定
15:49
投票締切
15:44
勝ち上がり条件
1~3着は準決勝、4~6着は特選(1)、以下は特選(2)

【誘導員】笠松 信幸







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
3 1 1 深谷 知広
愛 知/29/96
S1 3.92 121.25 0 7 5 0 0 0 3 2 1 2 37.5 62.5 75.0
× 10 2 2 山田 英明
佐 賀/36/89
S1 3.92 112.47 1 3 1 8 2 0 8 3 2 11 33.3 45.8 54.1
11 3 3 和田 健太郎
千 葉/38/87
S1 3.93 113.53 0 2 0 0 11 4 7 8 5 10 23.3 50.0 66.6
11 4 4 井上 昌己
長 崎/40/86
S1 3.92 110.55 1 2 0 10 1 0 8 3 2 14 29.6 40.7 48.1
13 4 5 坂口 晃輔
三 重/31/95
S1 3.92 111.76 2 0 0 0 5 0 3 2 4 9 16.6 27.7 50.0
17 5 6 芦澤 大輔
茨 城/37/90
S1 3.92 105.11 2 1 0 1 4 1 3 3 1 19 11.5 23.0 26.9
9 5 7 渡邉 雄太
静 岡/24/105
S1 3.93 114.58 1 8 1 7 1 1 0 10 2 13 0.0 40.0 48.0
13 6 8 杉森 輝大
茨 城/36/103
S1 3.92 109.03 0 1 1 2 5 0 4 4 4 14 15.3 30.7 46.1
10 6 9 柴崎 淳
三 重/32/91
S1 3.92 113.13 0 3 0 9 3 0 8 4 0 11 34.7 52.1 52.1
並び予想
1逃げ 9追込 5追込 7まくり 3追込 2まくり 4追込 8まくり 6追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

地元の深谷が圧巻のカマシで圧倒。柴崎は宮記念杯最終日に差し切っており相性抜群。山田や渡邉はタテヨコ駆使で抵抗。

天候 晴/風速 0.5m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 9 柴崎 淳 11.0 絶好差切る
2 1 深谷 知広 1/4車輪 11.2 B カマシ粘る
3 5 坂口 晃輔 1車身 11.1 3番手続き
× 4 2 山田 英明 1/2車輪 10.9 カマされて
5 4 井上 昌己 1車身 10.8 山田と共倒
6 8 杉森 輝大 1/2車身 10.7 切られ後方
7 6 芦澤 大輔 1車身 10.7 杉森不発で
8 3 和田 健太郎 2車身 10.8 最後方では
9 7 渡邉 雄太 2車身 11.2 8番手不発

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=6
160円(1)
2

1=9
190円(1)
3

1=5=9
390円(1)


1=5
350円(4)
1=9
140円(1)
5=9
330円(2)
6-1
400円(2)
9-1
390円(2)
9-1-5
890円(2)

レース後記

レース後記写真

 打鐘過ぎに後方まで下げた深谷知広が巻き返すと、別線とはワンランク違うスピードで4コーナー過ぎには一気に先頭へ。最終ホームで一本棒になると、最終バックもそのままの隊列で通過。3コーナー手前から8番手の渡邊雄太がまくるが、前団まではあまりにも遠い。圧巻の先行で魅せた深谷を、車間を空けてガードした柴崎淳が1/4輪差し切った。
 「楽そうに見えたかもしれないけど、大変ですよ。深谷が100%の踏み出しであるといいけど。今回は今までにないほど練習をしたし心技体共に充実している。競輪だから何があるかわからないけど、自分の中では“これで結果が出なければおかしい”と思うほどですよ」
 と強気なコメント。自身のやってきたを信じて、己を強く鼓舞している様子だ。
 レースを支配したのは間違いなく深谷知広だろう。スピード感にあふれる打鐘カマシに別線は全く抵抗ができなかった。
 「中部勢が勝ち上がれていなかったので、気合を入れて臨みました。タイム的にも悪くないし、車がスムーズに進んでいるので問題ないと思います」「

ページの先頭へ戻る