出走表詳細 別府G2 レース情報

2023年03月19日の開催レース情報一覧へもどる

別府競輪 ウィナーズカップ

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

8R 出走表詳細(03月19日 2日目)

予想担当記者
アオケイ 本田 知己
情報提供
ダービー

迫力逃げ

S級二次予選

発走予定
14:10
投票締切
14:05
勝ち上がり条件
1着〜3着は準決勝、4着〜6着は特選、7着〜9着は選抜へ

【誘導員】安東 宏高 S2







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
2 1 1 荒井 崇博
長 崎/44/82
S1 3.92 111.41 3 0 0 1 3 0 4 0 1 7 33.3 33.3 41.6
× 2 2 2 坂井 洋
栃 木/28/115
S1 3.92 111.90 4 4 0 9 5 1 10 5 4 11 33.3 50.0 63.3
2 3 3 村上 博幸
京 都/43/86
S1 3.92 110.75 4 0 0 0 8 1 6 3 4 8 28.5 42.8 61.9
3 4 4 井上 昌己
長 崎/43/86
S1 3.92 109.12 7 0 0 1 7 2 8 2 4 11 32.0 40.0 56.0
3 5 石塚 輪太郎
和歌山/29/105
S1 3.92 109.75 0 5 1 7 1 0 6 3 6 9 25.0 37.5 62.5
3 5 6 鈴木 裕
千 葉/38/92
S1 3.92 108.85 2 4 1 4 3 0 6 2 5 14 22.2 29.6 48.1
2 7 犬伏 湧也
徳 島/27/119
S1 3.92 112.42 1 16 9 2 0 0 9 2 2 6 47.3 57.8 68.4
3 6 8 和田 真久留
神奈川/32/99
S1 3.92 109.04 3 2 1 2 3 1 5 2 2 14 21.7 30.4 39.1
3 9 武田 豊樹
茨 城/49/88
S1 3.92 109.16 1 0 0 1 7 3 6 5 6 14 19.3 35.4 54.8
並び予想
7先行 1追込 4追込 2押え先 9追込 5押え先 3追込 8自在 6追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

後方で不発に終わった犬伏が本来のパフォーマンスを披露。荒井との逃げ差し争い。捲り鋭い坂井、連係豊富な近畿勢も怖い。

天候 晴/風速 2.0m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 7 犬伏 湧也 11.6 B 鐘スパート
2 9 武田 豊樹 1車身1/2 11.4 内突き伸び
3 1 荒井 崇博 3/4車輪 11.6 S 犬伏湧追う
4 6 鈴木 裕 1/2車身 11.4 目標捲れず
5 3 村上 博幸 1/2車輪 11.4 前被り切替
× 6 2 坂井 洋 1/2車輪 11.6 阻み3番手
7 8 和田 真久留 1車輪 11.6 後方捲不発
8 5 石塚 輪太郎 3車身 11.9 被り踏めず
9 4 井上 昌己 1/8車輪 11.6 ドカされて

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

5=6
990円(4)
2

7=9
3,490円(11)
3

1=7=9
1,610円(4)


1=7
170円(1)
1=9
580円(9)
7=9
590円(10)
5-6
1,640円(4)
7-9
3,900円(12)
7-9-1
19,780円(49)

戦い終わって

戦い終わって写真

 四分戦のレース。赤板過ぎに石塚輪太郎が勢いよく斬って前に出るも、前受けから下げた犬伏湧也が打鐘過ぎカマす。マークの荒井崇博は踏み出しに遅れるも、2角では追い付き三番手の井上昌己は坂井洋にドカされる。そのまま末脚良く犬伏が逃げ切り、荒井が続かのところを荒井の内を伸びた武田豊樹が2着。犬伏は「作戦通りにいきました。遅く来たら突っ張ろうとも思ったけど、石塚さんが勢いよく来たんで、引いて態勢を整えてカマそうと。踏み出しも良くて2センターでは出れるかなと。モニターを見てゴチャついてたのはわかってたけど、自分のペースで行かせてもらいました。初日より風はあったけど、軽く感じたし最後まで踏み切れました」。
 武田は「(坂井は)何でも対応できるし、任せたからには付いていこうと思ってたけど、残り一周でどうしよう?と見てたら遅れてしまって。最後は厳しいかなと思ったけど、伸びてくれたし(内抜き)審議がセーフで良かった。残り一周過ぎからは思うようなペダリングができたと思います」。
 3着の荒井は「(犬伏が)突っ張りそうだったから内に差し込んでしまい。だまされる感じになって離れてしまいました。(追い付いて)そこはタテ脚を鍛えといて良かった。でも、追い付いてからは(和田)真久留を横に振った所で一杯。修正する所はないけど、しっかり休みたい。しっかり休めば犬伏を抜ける状態になってるかもしれないんで」。

ページの先頭へ戻る