出走表詳細 名古屋G1 レース情報

2019年08月17日の開催レース情報一覧へもどる

名古屋競輪 オールスター競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

3R 出走表詳細(08月17日 4日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪情報協会

自力兼備

S級

発走予定
11:34
投票締切
11:29
勝ち上がり条件
1~3着は特選、以下は選抜

【誘導員】清水 広幸







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
× 12 1 1 園田 匠
福 岡/37/87
S1 3.92 112.76 2 0 0 0 10 0 5 5 4 12 19.2 38.4 53.8
13 2 2 和田 圭
宮 城/33/92
S1 3.92 110.03 3 0 0 1 9 2 6 6 5 15 18.7 37.5 53.1
11 3 3 松岡 健介
兵 庫/41/87
S1 3.92 111.14 1 3 1 7 4 2 11 3 6 8 39.2 50.0 71.4
15 4 4 齋藤 登志信
宮 城/46/80
S1 3.92 107.54 3 0 0 0 4 1 3 2 4 15 12.5 20.8 37.5
14 4 5 田中 誠
福 岡/36/89
S1 3.92 109.28 0 0 0 4 6 2 5 7 4 13 17.2 41.3 55.1
16 5 6 野原 雅也
福 井/25/103
S1 3.92 102.23 1 4 0 2 0 0 1 1 2 9 7.6 15.3 30.7
14 5 7 湊 聖二
徳 島/42/86
S1 3.92 110.61 3 0 0 0 2 2 1 3 6 12 4.5 18.1 45.4
16 6 8 堤 洋
徳 島/43/75
S1 3.92 107.26 5 0 0 0 4 2 4 2 3 14 17.3 26.0 39.1
13 6 9 堀内 俊介
神奈川/29/107
S2 3.93 107.88 0 12 1 4 1 0 2 4 6 13 8.0 24.0 48.0
並び予想
5まくり 1追込 6逃げ 3追込 7追込 8追込 9まくり 2追込 4追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

4車の先頭になった野原の先行が有力で、松岡-湊が抜け出す。園田は田中に、和田は堀内に託してコース強襲を狙う。

天候 晴/風速 0.8m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 3 松岡 健介 11.0 捲る野原差
2 6 野原 雅也 1車輪 11.1 B 好位1C捲
3 7 湊 聖二 1/2車輪 11.0 S 3番手続き
4 8 堤 洋 1車身 10.9 ライン続き
5 2 和田 圭 1/2車身 11.2 止れず踏上
6 5 田中 誠 1/2車輪 10.9 後方動けず
× 7 1 園田 匠 1/2車輪 10.7 田中と共倒
8 4 齋藤 登志信 1車身 11.2 捲れライン
9 9 堀内 俊介 9車身 12.3 フカシ捲れ

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

3=5
290円(1)
2

3=6
1,790円(7)
3

3=6=7
1,960円(6)


3=6
810円(13)
3=7
190円(1)
6=7
1,700円(25)
3-5
340円(1)
3-6
2,250円(10)
3-6-7
5,930円(15)

レース後記

レース後記写真

 正攻法に構えた野原雅也が赤板で後ろ攻めから上昇してき堀内俊介を突っ張り気味に踏み込むと中団に嵌って打鐘を迎える。後方の田中誠を警戒しながら車間を空けた野原は徐々に間合いを詰めながら1センターからまくり発進。和田圭のけん制を乗り越えてライン4車で出切ると、番手の松岡健介が鋭く抜け出した。
 「すんなり中団が取れたけど、野原は怖いくらいに落ちついていた。不安もあったかもしれないけど、近畿独特の凄みを相手に感じさせるには(野原は)ホームで行くべきでしたね。ラインも4車でしたし、野原はそれだけ力のある選手。調子も戻ってきているように感じますしね。自分も負けないように磨いていかないといけない所は一杯あるのでしっかりと頑張りたい」
 ライン決着に導いた野原だが自分自身でも思うところがあり反省の弁。
 「本当は赤板で突っ張りたかった。後ろを見ていたのは田中さんが内からくるか外から来るかを警戒してでした。もっと早めに巻き返したかったけど行けなかった。たまたま中団が取れてまくれたけど、結果オーライのレースになってしまったので。調子は戻ってきているし内容も考えて走りたい」

ページの先頭へ戻る