出走表詳細 川崎G3 レース情報

2022年04月14日の開催レース情報一覧へもどる

川崎競輪 桜花賞・海老澤清杯

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

5R 出走表詳細(04月14日 初日)

予想担当記者
アオケイ 神長 信之
情報提供
小田競・サイクル

近畿両者

S級一予選

発走予定
12:37
投票締切
12:32
勝ち上がり条件
1着〜4着と5着10名は二予選、5着1名と6着~9着は選抜へ

【誘導員】勝瀬 卓也 S2







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
4 1 1 友定 祐己
岡 山/43/82
S2 3.92 102.23 10 0 0 0 5 4 5 4 7 14 16.6 30.0 53.3
× 3 2 2 大石 剣士
静 岡/26/109
S1 3.92 104.78 2 10 5 3 0 0 4 4 2 9 21.0 42.1 52.6
3 3 3 高久保 雄介
京 都/35/100
S1 3.92 105.55 4 6 1 5 1 0 5 2 0 15 22.7 31.8 31.8
5 4 4 相川 永伍
埼 玉/38/95
S2 3.92 97.69 1 0 0 1 2 1 2 2 1 10 13.3 26.6 33.3
5 5 新納 大輝
鹿児島/32/103
S2 3.92 98.29 2 3 0 2 1 1 2 2 2 18 8.3 16.6 25.0
6 5 6 名川 豊
福 岡/31/99
S2 3.92 93.26 1 0 0 1 0 0 0 1 2 16 0.0 5.2 15.7
3 7 白戸 淳太郎
神奈川/48/74
S1 3.92 104.89 0 0 0 0 2 4 1 5 3 10 5.2 31.5 47.3
6 6 8 畝木 努
岡 山/27/107
S2 3.92 94.79 0 6 1 0 1 0 2 0 3 20 8.0 8.0 20.0
2 9 東口 善朋
和歌山/42/85
S1 3.92 111.22 1 0 0 0 6 0 5 1 6 11 21.7 26.0 52.1
並び予想
8先行 1追込 2押え先 7追込 4追込 3押え先 9追込 5押え先 6追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

差し脚シャープな東口が高久保に乗って抜け出す。近畿ワンツー本線だが、大石も掛かれば簡単には捲らせない力強さがある。

天候 曇/風速 4.0m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 7 白戸 淳太郎 12.1 大石を差す
× 2 2 大石 剣士 1/8車輪 12.2 B 鐘過叩先行
3 4 相川 永伍 1/2車身 12.1 先行3番手
4 9 東口 善朋 1/2車身 11.7 被り6番手
5 8 畝木 努 1車身 12.0 叩れ4番手
6 5 新納 大輝 3/4車輪 11.7 後方置かれ
7 1 友定 祐己 3/4車身 12.0 畝木と一緒
8 6 名川 豊 1車身1/2 11.8 S 新納と共倒
9 3 高久保 雄介 4車身 12.5 捲り車出ず

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

2=5
330円(1)
2

2=7
300円(1)
3

2=4=7
1,140円(4)


2=4
1,010円(13)
2=7
240円(3)
4=7
720円(10)
5-2
800円(3)
7-2
960円(3)
7-2-4
3,410円(11)

戦い終わって

戦い終わって写真

 後ろから高久保雄介がインを斬ると打鐘前更に畝木努が更に抑える。流した所を大石剣士が叩いて出ると、白戸淳太郎、相川永伍までライン三車で出切る。高久保は巻き返しにいくが車が進まず外併走。切り替えた東口善朋はコースがなく、大石に付けた白戸がゴール寸前差し切る。
 ホームバンクで嬉しい勝ち上がりの白戸は「スタートから何から全て大石君に任せていました。自分は踏み出しに離れない事だけ考えていた。最後まで踏み切れていたし大石君が強かった。いつも練習しているバンクだし、一着取れたのはメチャクチャ嬉しいです。二日目以降に向けて特に気になる事もないし、南関から一人でも多く勝ち上がれるようにしたい」。逃げ粘った大石は「前か前中団から組み立てたかったし、理想的な初周。打鐘の所も出させてもらえると思ってました。バックの風が強かったし、そこまでにスピードに乗せておこうと。最後ちょっとタレたけど、ライン三人で決まってよかったです」。しっかり三着確保の相川は「全部大石君と白戸さんのお陰。自分はただ付いていただけなので。前回落車してしまったけど、ここまでやれる事はやって来た。初日走った感じだと影響はないと思います」。

ページの先頭へ戻る