出走表詳細 川崎G3 レース情報

2022年04月14日の開催レース情報一覧へもどる

川崎競輪 桜花賞・海老澤清杯

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

8R 出走表詳細(04月14日 初日)

予想担当記者
アオケイ 神長 信之
情報提供
小田競・サイクル

本線強力

S級一予選

発走予定
14:11
投票締切
14:06
勝ち上がり条件
1着〜4着と5着10名は二予選、5着1名と6着~9着は選抜へ

【誘導員】東 龍之介 S1







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
4 1 1 佐藤 康紀
青 森/47/73
S2 3.92 102.37 4 0 0 0 1 0 0 1 3 13 0.0 5.8 23.5
2 2 2 野原 雅也
福 井/28/103
S1 3.92 110.53 0 6 0 6 0 0 6 0 2 5 46.1 46.1 61.5
4 3 3 水谷 良和
愛 知/50/70
S2 3.93 101.22 0 0 0 0 1 2 1 2 0 7 10.0 30.0 30.0
× 5 4 4 山本 紳貴
千 葉/37/107
S2 3.92 98.94 1 4 2 2 2 0 5 1 0 12 27.7 33.3 33.3
4 5 坂本 周輝
青 森/30/100
S2 3.92 100.33 0 2 0 2 3 0 1 4 3 14 4.5 22.7 36.3
6 5 6 原田 隆
大 阪/46/77
S2 3.92 93.50 0 0 0 0 0 1 0 1 3 18 0.0 4.5 18.1
4 7 近藤 夏樹
千 葉/34/97
S2 3.92 101.50 3 1 0 1 0 2 1 2 2 11 6.2 18.7 31.2
6 6 8 井上 嵩
愛 知/33/97
S2 3.93 93.78 1 7 0 0 1 1 1 1 1 20 4.3 8.6 13.0
3 9 椎木尾 拓哉
和歌山/36/93
S1 3.92 105.43 1 0 0 0 5 2 4 3 0 11 22.2 38.8 38.8
並び予想
7先行 4追込 5押え先 1追込 2押え先 9追込 6追込 8押え先 3追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

戦歴違う野原と椎木尾が連係し他派を圧倒。両者の争いは互角か。それ以外の評価は難しいが本線を後方に置いて一矢報いたい

天候 雨/風速 3.0m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 2 野原 雅也 12.4 SB 下げカマす
2 9 椎木尾 拓哉 2車身 12.3 野原に食下
× 3 4 山本 紳貴 5車身 12.3 前団目標交
4 5 坂本 周輝 1車身1/2 12.3 仕掛られず
5 8 井上 嵩 1車身 12.1 後方外出し
6 3 水谷 良和 1/8車輪 12.0 井上が後手
7 1 佐藤 康紀 1/2車輪 12.3 坂本と一緒
8 7 近藤 夏樹 2車身 12.9 叩かれ急追
9 6 原田 隆 大差 離れて浮く

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

2=6
110円(1)
2

2=9
120円(1)
3

2=4=9
510円(1)


2=4
240円(2)
2=9
110円(1)
4=9
360円(5)
2-6
160円(1)
2-9
170円(1)
2-9-4
750円(2)

戦い終わって

戦い終わって写真

 打鐘で近藤夏樹が飛び出しを狙ったが、力が違うんだとばかりに野原雅也が豪快に叩き返して主導権取り。その踏み出しにマーク椎木尾拓哉も口が空いたが辛うじて追走。ただ3番手の原田隆は離れてしまい、近畿2人旅。椎木尾は最後まで差を詰められず野原がきっちり押し切った。「スタートは前の方がって感じでした。そこから行けるところから行こうと思っていた。流れの中で上手く叩けたけど、上手く反応できたと思う。バックから重く感じてしまってゴール前はバタバタ。(久々の競走で)レースを走ってみないと分からないこともあるので不安もあったけど、悪くはないのかという感じです」。
 マーク続き2着の椎木尾拓哉は「スタートで前は作戦通り。野原君は行けるタイミングでいくと言っていたけど、自分のタイミングが合わなかったのもあるけど、野原君が強かった。千切れながらだったので何とも言えないけど一戦一戦頑張る」。
 大きく離れた3着は3番手に入って立て直しを図った近藤を利した山本紳貴が直線踏み上げ入線。「夏樹が言っていた通りに走ってくれた。ただ焦って踏み過ぎてしまったのは悔いが残る。状態は去年の10月から中村浩士さんのところで練習をしているので徐々に上向き」。

ページの先頭へ戻る