出走表詳細 静岡GP レース情報

2021年12月30日の開催レース情報一覧へもどる

静岡競輪 KEIRINグランプリ2021

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

10R 出走表詳細(12月30日 最終日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
アオケイ 長谷川 剛由
情報提供
ひかり・小田競

諸橋期待

S級決勝

発走予定
15:45
投票締切
15:40
賞金
1着:1,822,000円、2着:1,031,000円、3着:738,000円、4着:587,000円、5着:520,000円、6着:469,000円、7着:424,000円、8着:380,000円、9着:359,000円

【誘導員】萩原 孝之 S2







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
2 1 1 渡邉 雄太
静 岡/27/105
S1 3.93 110.94 0 4 1 4 2 1 3 5 1 11 15.0 40.0 45.0
2 2 2 荒井 崇博
佐 賀/43/82
S1 3.92 111.83 2 2 1 4 9 1 11 4 1 8 45.8 62.5 66.6
2 3 3 森田 優弥
埼 玉/23/113
S1 3.92
3.83
111.95 3 16 3 6 0 0 7 2 3 10 31.8 40.9 54.5
3 4 4 小川 真太郎
徳 島/29/107
S1 3.92 108.25 1 4 0 4 5 1 7 3 2 16 25.0 35.7 42.8
1 5 諸橋 愛
新 潟/44/79
S1 3.92 115.26 1 0 0 0 6 3 2 7 3 12 8.3 37.5 50.0
3 5 6 隅田 洋介
栃 木/34/107
S2 3.92 104.73 0 5 3 5 3 0 8 3 4 11 30.7 42.3 57.6
× 2 7 山田 英明
佐 賀/38/89
S1 3.92 112.60 1 5 1 4 5 1 6 5 2 10 26.0 47.8 56.5
3 6 8 川口 聖二
岐 阜/28/103
S1 3.93 104.78 6 9 2 4 3 1 5 5 4 18 15.6 31.2 43.7
2 9 杉森 輝大
茨 城/39/103
S1 3.92 111.84 2 1 0 3 7 2 7 5 3 10 28.0 48.0 60.0
並び予想
3先行 5追込 1自在 7自在 2追込 4自在 6押え先 9追込 8自在

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

長い距離を踏む森田は本来の姿を取り戻した。絶好の番手は諸橋。山田−荒井は混戦苦にせず自在戦。地元渡辺はVしか見えず

天候 晴/風速 2.5m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 2 荒井 崇博 11.6 S
2 6 隅田 洋介 1/2車身 11.2
3 1 渡邉 雄太 1/4車輪 11.4
4 5 諸橋 愛 3/4車輪 11.4
5 3 森田 優弥 3/4車身 11.6
× 6 7 山田 英明 1/4車輪 11.9 B
7 9 杉森 輝大 1/8車輪 11.2
8 4 小川 真太郎 1車身 11.1
9 8 川口 聖二 2車身 11.7

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

2=5
840円(4)
2

2=6
2,610円(10)
3

1=2=6
7,960円(34)


1=2
640円(8)
1=6
1,230円(20)
2=6
710円(10)
2-5
1,530円(6)
2-6
5,770円(23)
2-6-1
47,900円(178)

戦い終わって

戦い終わって写真

 押さえた森田優弥が先行態勢に入るが、一気の巻き返しで山田英明が最終的に主導権取り。番手の荒井崇博が番手から抜け出して優勝を飾る。「英のお陰。スタートで前からは作戦。森田ががんがん行くタイプではないから、隙はあると英が分析していた。ワンツーが1番だったけど、残せる勢いではなかった。あそこまで行ってくれたら自分が優勝しない訳にはいかないから。今年は前半が悪過ぎたけど、後半は納得いく成績を残せた。来年につなげれたと思う。来年は1回でも良いからGⅠの決勝に乗りたいね」。
 連日見せ場十分の走りを見せていた隅田洋介が直線外を鋭く伸びて2着に突っ込む。「他力本願すぎましたね。余裕あったけど見すぎました。もったいない2着。スンナリした展開は苦手ですね、前取って引いての方がいい。でもイケそう、(来年は)GⅠに出れそうですね。自分は寒くて風がある方が好きですね。今日もメチャ軽かったですから。来年は先行も入れた組み立てでGⅠ、GⅡに出られるように」。
 地元の渡邉雄太は懸命に捲り迫るも3着まで。「森田君が先行かなと思っていた。関東の後ろが取れて、まずはしっかり付いて行ってからと。森田君が流していた所で英さんに行かれて、その後はタイミングを見て仕掛けるしかないと。空いた車間を目掛けて行ったが、前を抜けるまではないかなと。捲りのスピードは乗ったが。ラインがあった時にしっかりと走れていれば、決勝で単騎にはならなかったはず。その辺りが課題」。

ページの先頭へ戻る