出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月13日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

4R 出走表詳細(06月13日 初日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

別線も怖い

東一次予選

発走予定
12:05
投票締切
12:00
勝ち上がり条件
1位が青龍賞、2~5位と6位の2名が東二次予選へ以下選抜






選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
13 1 1 芦澤 辰弘
茨 城/30/95
S1 3.93 112.15 2 0 0 0 5 4 4 5 3 7 21.0 47.3 63.1
× 12 2 2 桐山 敬太郎
神奈川/37/88
S1 3.92 109.08 1 6 0 6 1 3 6 4 3 10 26.0 43.4 56.5
11 3 3 山崎 芳仁
福 島/40/88
S1 3.92 112.06 0 1 0 5 2 1 5 3 0 8 31.2 50.0 50.0
12 4 4 近藤 隆司
千 葉/35/90
S1 3.92 108.15 0 6 2 10 1 0 12 1 6 13 37.5 40.6 59.3
15 5 守澤 太志
秋 田/33/96
S1 3.92 109.11 0 0 0 0 4 0 3 1 2 12 16.6 22.2 33.3
16 5 6 牛山 貴広
茨 城/38/92
S1 3.92 104.63 2 0 0 0 3 2 3 2 2 15 13.6 22.7 31.8
14 7 田中 晴基
千 葉/33/90
S1 3.92 110.77 1 1 0 5 4 4 6 7 3 15 19.3 41.9 51.6
14 6 8 福田 知也
神奈川/36/88
S1 3.92 107.90 0 0 0 0 3 1 3 1 1 7 25.0 33.3 41.6
10 9 鈴木 竜士
茨 城/25/107
S1 3.92 111.76 2 9 4 7 1 0 7 5 2 12 26.9 46.1 53.8
並び予想
9逃げ 1追込 6追込 3まくり 5追込 4まくり 2追込 7追込 8追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

攻撃力高い鈴木が一気にカマせば、仕事人の芦澤が援護して差す。南関は4車結束で番手回りの桐山を軸に独占も十分。

天候 晴/風速 1.8m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 4 近藤 隆司 11.4 好位キメ捲
× 2 2 桐山 敬太郎 1車身1/2 11.3 掬れも外伸
3 9 鈴木 竜士 1車輪 11.8 B 内抜け逃粘
4 1 芦澤 辰弘 1/8車輪 11.6 鈴木マーク
5 7 田中 晴基 1/4車輪 11.1 桐山入苦戦
6 3 山崎 芳仁 1/4車輪 10.9 後方動けず
7 6 牛山 貴広 1/2車輪 11.5 踏遅割込れ
8 5 守澤 太志 1/2車輪 10.9 山崎と共倒
9 8 福田 知也 2車身 11.3 内で苦しく

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

2=4
760円(4)
2

2=4
1,140円(6)
3

2=4=9
5,270円(24)


2=4
630円(11)
2=9
570円(9)
4=9
1,330円(20)
4-2
2,040円(11)
4-2
2,260円(9)
4-2-9
28,730円(103)

戦い終わって

戦い終わって写真

 赤板2コーナー手前で北日本コンビをすくった鈴木竜士が先頭に立つ。4車の南関勢を警戒しながら鈴木がペースを握り、近藤隆司は打鐘の3コーナーで反撃に出る。踏み遅れた牛山貴広から3番手を奪った近藤が、タイミングを取って2コーナーからまくって1着。
 「(北日本勢に)付いていかなきゃいけないんですけど、(鈴木)竜士君もすぐに張ってきたりしてたんで。キレの悪さというか…、ジャンでは最悪の展開でした。そこから詰まったんで行ったけど、牛山さんが離れてたりもあってラッキーだった。4車で並んだんで、全員が勝ち上がれるようにと思ってたんですけど、自分だけになってしまった」
 連結を外すも桐山敬太郎が伸びて2着。逃げた鈴木竜士は3着に踏ん張った。
 「南関を叩き切るか、突っ張り切るかのどっちかでした。外から行こうと思ってたんですけど、内が空いたんでああなった。ただ、そこからは長かった。(最終)2コーナーから3コーナーの踏み直しが良くなかった。そこがイマイチでした」

ページの先頭へ戻る