出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月13日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

10R 出走表詳細(06月13日 初日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

番手差し

東一次予選

発走予定
15:15
投票締切
15:10
勝ち上がり条件
1位が青龍賞、2~5位と6位の2名が東二次予選へ以下選抜

【誘導員】岸川 哲也 A1







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
9 1 1 吉田 拓矢
茨 城/24/107
S1 3.92 112.20 1 13 6 3 3 0 5 7 5 8 20.0 48.0 68.0
× 12 2 2 簗田 一輝
静 岡/23/107
S1 3.93 111.50 0 2 0 7 3 0 6 4 1 12 26.0 43.4 47.8
11 3 3 小松崎 大地
福 島/36/99
S1 3.92 109.44 3 11 6 5 1 0 5 7 1 12 20.0 48.0 52.0
15 4 4 大森 慶一
北海道/37/88
S1 3.86 107.60 1 0 0 0 3 0 1 2 8 13 4.1 12.5 45.8
11 5 木暮 安由
群 馬/34/92
S1 3.92 111.32 0 3 0 5 8 0 7 6 5 10 25.0 46.4 64.2
15 5 6 志村 太賀
山 梨/35/90
S1 3.92 106.61 10 0 0 1 10 2 7 6 4 17 20.5 38.2 50.0
13 7 岡村 潤
静 岡/37/86
S1 3.92 109.26 3 0 0 0 5 4 3 6 4 17 10.0 30.0 43.3
14 6 8 齊藤 竜也
神奈川/44/73
S1 3.92 107.10 2 0 0 0 7 3 3 7 3 18 9.6 32.2 41.9
15 9 内藤 宣彦
秋 田/48/67
S1 3.92 109.22 0 0 0 0 3 1 1 3 2 3 11.1 44.4 66.6
並び予想
3まくり 9追込 4追込 1逃げ 5追込 6追込 2まくり 7追込 8追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

関東の大砲・吉田の先制が有力で、タテ脚兼備の木暮に勝機が到来。勝負強さある簗田-岡村や馬力ある小松崎も侮れず。

天候 晴/風速 1.3m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 5 木暮 安由 11.4 B自ら捲る
× 2 2 簗田 一輝 1/8車輪 11.4 蓋して強襲
3 9 内藤 宣彦 1/2車身 11.6 小松崎利し
4 6 志村 太賀 1/2車輪 11.3 木暮追一杯
5 8 齊藤 竜也 3/4車輪 11.1 前と後退し
6 4 大森 慶一 1/2車輪 11.6 内締め一息
7 3 小松崎 大地 1/8車輪 11.8 B 押逃捲られ
8 1 吉田 拓矢 1車輪 11.5 被り動けず
9 7 岡村 潤 大差 車体故障し

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

2=4
710円(3)
2

2=5
740円(4)
3

2=5=9
5,850円(21)


2=5
400円(4)
2=9
1,550円(21)
5=9
840円(10)
4-2
1,400円(6)
5-2
1,320円(5)
5-2-9
21,110円(64)

戦い終わって

戦い終わって写真

 小松崎大地が押さえて出ると、中団は吉田拓矢(イン)と簗田一輝で併走。4番手取り合いの決着はつかず、先行態勢を取った小松崎がそのままペースを上げる。最終ホームで車体故障の岡村潤が後退。単独になった木暮安由は、前に見切りをつけてバック手前からまくり上げて1着。
 「(吉田は最終)1コーナーで仕上げてくれないと、僕らも権利がない。内に詰まって終わりですから。相当、バックを踏みました。でも、(まくったら)結構、進んだ。この1着は自分のなかでもモチベーションが上がる」
 最終3コーナーでも吉田に張られていた簗田一輝は、万事休すかに思われた。が、そこから外を踏んで2着に伸びた。
 「もっとペースが上がれば良かった。あれじゃ、キメるにキメられなかった。中団勝負と思ってたんですけど、ずっと外でキツかった。(脚の感じは)悪くないですね」

ページの先頭へ戻る