出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月13日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

8R 出走表詳細(06月13日 初日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

安定感重視

東一次予選

発走予定
14:05
投票締切
14:00
勝ち上がり条件
1位が青龍賞、2~5位と6位の2名が東二次予選へ以下選抜






選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
12 1 1 大槻 寛徳
宮 城/40/85
S1 3.92 110.60 1 0 0 0 8 1 7 2 1 15 28.0 36.0 40.0
12 2 2 松谷 秀幸
神奈川/36/96
S1 3.92 111.15 1 3 0 2 2 0 2 2 9 8 9.5 19.0 61.9
× 13 3 3 神山 拓弥
栃 木/32/91
S1 3.92 109.93 2 0 0 0 11 0 5 6 6 15 15.6 34.3 53.1
13 4 4 山中 秀将
千 葉/33/95
S1 3.92 108.10 1 2 0 1 0 0 1 0 4 5 10.0 10.0 50.0
12 5 吉澤 純平
茨 城/34/101
S1 3.92 109.26 0 4 1 1 1 0 1 2 3 15 4.7 14.2 28.5
16 5 6 小林 大介
群 馬/41/79
S1 3.92 105.22 3 0 0 0 4 1 3 2 5 17 11.1 18.5 37.0
10 7 菅田 壱道
宮 城/33/91
S1 3.92 115.30 3 1 0 4 4 2 3 7 4 6 15.0 50.0 70.0
15 6 8 海老根 恵太
千 葉/41/86
S1 3.92 105.66 1 0 0 0 0 1 0 1 1 5 0.0 14.2 28.5
15 9 内藤 秀久
神奈川/37/89
S1 3.92 110.00 3 0 0 0 5 5 2 8 3 14 7.4 37.0 48.1
並び予想
7まくり 1追込 2まくり 9追込 5逃げ 3追込 6追込 4まくり 8追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

菅田はG1の勝ち上がりを心得ている。脚をタメて大槻を連れ込む捲り。昨年優出の吉澤に神山-小林が付く関東も強力。

天候 晴/風速 1.3m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
× 1 3 神山 拓弥 11.4 S 吉澤差切る
2 5 吉澤 純平 1/4車輪 11.5 B 切合カマシ
3 9 内藤 秀久 1/2車身 10.9 直線中突き
4 7 菅田 壱道 1/8車輪 11.2 斬って流込
5 6 小林 大介 1/8車輪 11.3 内締続けず
6 1 大槻 寛徳 3/4車輪 11.1 菅田追流込
7 2 松谷 秀幸 1/4車輪 11.0 2C外踏も
8 8 海老根 恵太 4車身 11.1 山中と共倒
9 4 山中 秀将 1車身1/2 11.5 8番手不発

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

3=4
750円(3)
2

3=5
980円(3)
3

3=5=9
6,120円(25)


3=5
580円(4)
3=9
730円(9)
5=9
1,720円(25)
3-4
1,270円(3)
3-5
1,460円(4)
3-5-9
17,100円(49)

戦い終わって

戦い終わって写真

 インを切った松谷秀幸を、さらに菅田壱道が切ると、吉澤純平が叩いて主導権を奪取。8番手に置かれた山中秀将のまくりは3コーナー過ぎに止まり、中団を取った菅田のまくり追い込みも伸びない。絶好の番手回りとなった神山拓弥がきっちりとチャンスをモノにした。
 「新ルールで誘導のペースが上がるので、前の方から攻めたほうがいいと。切り合いになることもイメージしていた。(吉澤の仕掛けるタイミングが)少し早いかなと思ったけど、ホームの強い向かい風を力強く立ち漕ぎで踏んでくれました。落車明けでカカらなかったら、仕事をしなきゃと思っていたけど、そんな心配はなく強かった。相手のまくりっは僕の横まで来なかったですね。恵まれました」
 打鐘先行で2着に粘った吉澤純平は、息が上がりキツそうだったが、表情は対照的に笑顔。
 「前受けになったけど、インの切り合いで僕に巻き返すタイミングが来たことはラッキーでした。まくられたら仕方がないと割り切って自分のペースで先行した。ラインでワンツーが決まったので良かった」

ページの先頭へ戻る