出走表詳細 名古屋G1 レース情報

2019年08月16日の開催レース情報一覧へもどる

名古屋競輪 オールスター競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

9R 出走表詳細(08月16日 3日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪情報協会

S班の意地

S級

発走予定
15:10
投票締切
15:05
勝ち上がり条件
1~3着は準決勝、4~6着は特選(1)、以下は特選(2)

【誘導員】林 巨人







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
6 1 1 浅井 康太
三 重/35/90
SS 3.92 113.94 7 1 0 1 4 0 3 2 3 12 15.0 25.0 40.0
× 14 2 2 田中 晴基
千 葉/33/90
S1 3.92 111.19 2 0 0 1 3 4 2 6 5 13 7.6 30.7 50.0
10 3 3 菅田 壱道
宮 城/33/91
S1 3.92 112.95 2 2 0 2 3 2 3 4 5 9 14.2 33.3 57.1
14 4 4 大森 慶一
北海道/37/88
S1 3.86 110.32 5 0 0 2 5 2 5 4 5 14 17.8 32.1 50.0
10 4 5 吉田 敏洋
愛 知/39/85
S1 3.92 113.25 0 1 0 4 1 3 4 4 3 6 23.5 47.0 64.7
12 5 6 岩本 俊介
千 葉/35/94
S1 3.93 108.82 1 10 4 6 0 0 5 5 2 11 21.7 43.4 52.1
13 5 7 松岡 貴久
熊 本/35/90
S1 3.92 110.93 2 0 0 1 7 0 5 3 5 18 16.1 25.8 41.9
12 6 8 山田 庸平
佐 賀/31/94
S1 3.93 109.76 2 4 1 9 2 1 8 5 2 10 32.0 52.0 60.0
13 6 9 椎木尾 拓哉
和歌山/33/93
S1 3.92 110.81 4 0 0 0 6 1 3 4 5 15 11.1 25.9 44.4
並び予想
1まくり 5追込 9追込 6逃げ 2追込 3まくり 4追込 8まくり 7追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

中部のS班浅井が地元の吉田を連れて渾身の捲りを見舞う。好調岩本に乗る田中や今年G1最終戦となる菅田が不気味だ。

天候 晴/風速 0.4m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 3 菅田 壱道 11.2 脚溜捲追込
× 2 2 田中 晴基 1/2車輪 11.7 援護し踏込
3 4 大森 慶一 1/2車輪 11.1 S 菅田を巧追
4 5 吉田 敏洋 1/2車輪 11.5 中割及ばず
5 1 浅井 康太 3/4車輪 11.6 好位捲出ず
6 9 椎木尾 拓哉 3/4車輪 11.4 コース空ず
7 6 岩本 俊介 1/4車輪 11.9 B 突張り末甘
8 7 松岡 貴久 2車身 11.3 山田と共倒
9 8 山田 庸平 3/4車身 11.4 仕掛け半端

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

2=3
2,950円(14)
2

2=3
2,940円(12)
3

2=3=4
2,570円(9)


2=3
910円(15)
2=4
820円(12)
3=4
630円(6)
3-2
6,670円(27)
3-2
5,010円(19)
3-2-4
16,560円(43)

レース後記

レース後記写真

 浅井康太が5番手の位置から先に動き始めて赤板で誘導員の後ろの収まると、岩本俊介が中近ラインの動きに乗って叩き山田庸平を出させまいとペースアップ。浅井がキッチリと3番手の位置をキープ。車間を空けて間合いを取りながら最終バックで詰めたが、車は外に持ち出せず苦しい展開に。最終ホームで6番手の位置に追い上げていた菅田壱道が3コーナー過ぎから車を外に持ち出して前団を飲み込んだ。
 「岩本さんが駆ける展開になると思ったので。先手に乗るよりも後ろの方がいいかなって。そうすれば浅井さんと山田君で併走でもつれるかなって。でもジャンで少し踏み遅れてしまったのが失敗ですね。でも山田君も脚を使って下がってきていたので巧く追い上げられました。最後も伸びたし自信になった。自分にとっては今年最後のG1なので準決もしっかり」
 2着には岩本をリードして別線の巻き返しを阻みながら抜け出した田中が入線。
 「岩本さんはジャンから全開でしたからね。相当カカっていたし強かった。浅井さんがなかなか仕掛けて来なくて、早く来いって思いながらでしたね。来れば外に弾けるのに、はらうにはらえない位置にずっといたので難しかった。4コーナー回って残せるかなって思ったけど、外に気配を感じたので踏ませてもらいました」
 菅田を追走して大外を踏み込んだ大森が3着で準決に進出。
 「よくホームから行ってくれたけど2コーナーで止まるのかって(苦笑)大バックを踏んで付け直したけど最後伸びているし悪くない。この流れを大事にして準決も頑張れれば」

ページの先頭へ戻る