出走表詳細 名古屋G1 レース情報

2019年08月18日の開催レース情報一覧へもどる

名古屋競輪 オールスター競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

4R 出走表詳細(08月18日 最終日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪情報協会

パワフル先行

S級

発走予定
12:17
投票締切
12:12

【誘導員】笠松 信幸







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
13 1 1 堀内 俊介
神奈川/29/107
S2 3.93 107.88 0 12 1 4 1 0 2 4 6 13 8.0 24.0 48.0
× 13 2 2 松岡 貴久
熊 本/35/90
S1 3.92 110.93 2 0 0 1 7 0 5 3 5 18 16.1 25.8 41.9
10 3 3 松本 貴治
愛 媛/25/111
S1 3.92 109.44 0 18 9 2 1 0 8 4 3 14 27.5 41.3 51.7
16 4 4 堤 洋
徳 島/43/75
S1 3.92 107.26 5 0 0 0 4 2 4 2 3 14 17.3 26.0 39.1
15 4 5 成田 和也
福 島/40/88
S1 3.92 107.31 2 0 0 0 3 4 1 6 3 19 3.4 24.1 34.4
17 5 6 稲村 成浩
群 馬/47/69
S1 3.92 103.57 0 0 0 0 1 2 1 2 4 14 4.7 14.2 33.3
15 5 7 齋藤 登志信
宮 城/46/80
S1 3.92 107.54 3 0 0 0 4 1 3 2 4 15 12.5 20.8 37.5
16 6 8 高橋 陽介
青 森/37/89
S1 3.92 106.18 0 0 0 1 0 1 1 1 2 12 6.2 12.5 25.0
12 6 9 園田 匠
福 岡/37/87
S1 3.92 112.76 2 0 0 0 10 0 5 5 4 12 19.2 38.4 53.8
並び予想
3逃げ 4追込 2まくり 9追込 1まくり 6追込 8まくり 5追込 7追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

4日目までで逃げ切っているのは松本と南潤(5R)のみ。松本が先行力を発揮して堤が続く。松岡のショート捲りに注。

天候 晴/風速 1.0m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 9 園田 匠 10.9
2 1 堀内 俊介 1/2車輪 11.1
× 3 2 松岡 貴久 3/4車輪 11.0
4 5 成田 和也 1車身1/2 11.4
5 8 高橋 陽介 1/2車身 11.6 B
6 7 齋藤 登志信 1/2車輪 11.4
7 4 堤 洋 1車身 11.6
8 6 稲村 成浩 1/2車身 11.3
9 3 松本 貴治 大差 12.5

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=6
2,030円(9)
2

1=9
2,520円(10)
3

1=2=9
1,610円(5)


1=2
750円(13)
1=9
590円(8)
2=9
240円(1)
6-1
3,870円(20)
9-1
4,030円(14)
9-1-2
10,370円(30)

レース後記

レース後記写真

 打鐘で堀内俊介を叩いた高橋陽介が切って松本貴治を待つと思われたが、流すことなくピッチを上げてそのまま主導権。中団で態勢を立て直した堀内が最終バックからまくり上げるも、後方からまくり上げた松岡貴久に乗って園田匠が直線で鮮やかに突き抜けた。
 「貴久とは相性が抜群なので(笑)絶対に仕掛けてくれるし、今日は自分の勝ちパターン。脚自体はずっと良かったので。初日はもったいなかったし昨日ももう少し早く踏めていれば突っ込めていた。でも最終日にしっかりと車券に貢献できたので良かった」
 堀内は想定外の展開にも対応してまくったがわずかに直線で伸び負けてG1初勝利を逃してしまった。
 「高橋さんは自分たちのラインについてくると思ったけど叩きにきたので。でもそのあと立て直してバックで巧く堤(洋)さんに切り替えたかったけど松本君が降りてきてしまって。ちょっと見ながらだったので、もう少し思いっきり踏めれば1着だったかもしれない。でも今回のG1で色々経験して足りないものが分かったのでもっとレベルアップできるように」

ページの先頭へ戻る