出走表詳細 名古屋G1 レース情報

2019年08月18日の開催レース情報一覧へもどる

名古屋競輪 オールスター競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

9R 出走表詳細(08月18日 最終日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪情報協会

中国黄金連係

S級

発走予定
15:10
投票締切
15:05

【誘導員】笠松 信幸







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
10 1 1 三谷 竜生
奈 良/31/101
SS 3.92 110.66 2 2 0 1 3 0 3 1 0 19 13.0 17.3 17.3
9 2 2 山崎 賢人
長 崎/26/111
S1 3.93 112.13 0 15 5 1 0 0 4 2 3 14 17.3 26.0 39.1
7 3 3 松浦 悠士
広 島/28/98
S1 3.92 115.56 0 8 1 10 7 1 13 6 2 9 43.3 63.3 70.0
13 4 4 坂口 晃輔
三 重/31/95
S1 3.92 111.76 2 0 0 0 5 0 3 2 4 9 16.6 27.7 50.0
10 4 5 木暮 安由
群 馬/34/92
S1 3.92 114.06 1 1 0 4 9 4 8 9 2 11 26.6 56.6 63.3
× 11 5 6 井上 昌己
長 崎/40/86
S1 3.92 110.55 1 2 0 10 1 0 8 3 2 14 29.6 40.7 48.1
10 5 7 山崎 芳仁
福 島/40/88
S1 3.92 112.07 0 0 0 9 2 1 8 4 0 14 30.7 46.1 46.1
12 6 8 吉澤 純平
茨 城/34/101
S1 3.92 110.61 0 5 2 4 1 0 3 4 1 14 13.6 31.8 36.3
5 6 9 清水 裕友
山 口/24/105
SS 3.92 115.96 1 5 2 5 3 0 5 5 1 14 20.0 40.0 44.0
並び予想
9まくり 3追込 2逃げ 6追込 1まくり 4追込 8まくり 5追込 7まくり

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

中四国地区をけん引する清水-松浦のゴールデンコンビが本線。井上は弟子同然の山崎賢を目標にチャンスは十分だ。

天候 晴/風速 0.6m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 3 松浦 悠士 11.2
2 9 清水 裕友 1/2車輪 11.3
3 7 山崎 芳仁 1車身 11.2
4 5 木暮 安由 3車身 11.6
5 4 坂口 晃輔 1/2車身 11.4
6 8 吉澤 純平 1/4車輪 11.8 B
7 1 三谷 竜生 1/8車輪 11.5
× 8 6 井上 昌己 2車身 11.7
9 2 山崎 賢人 3/4車身 12.0

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

3=6
270円(1)
2

3=9
290円(1)
3

3=7=9
1,520円(3)


3=7
510円(6)
3=9
190円(1)
7=9
840円(13)
3-6
520円(1)
3-9
470円(1)
3-9-7
3,270円(5)

レース後記

レース後記写真

 周回中、8番手にいた清水裕友が早めに動き出すが、打鐘では7番手に置かれる。主導権は吉澤純平が握る。4コーナーから清水が仕掛けると、3番手の山崎賢人も踏み込む。前団の隊列が短くなったところを清水がまくりで仕留める。中国コンビを山崎芳仁が追って3車の勝負。ゴール寸前で松浦悠士が、清水を交わした。
 「前で結構踏み合ってくれたんで、あとは(清水が)三谷(竜生)さんより先に動ければと思ってました。後ろに脚を使わずに山崎(芳)さんがいたんで、(最終)3コーナーは清水君と一緒に降りずに(山崎芳を)けん制してからになりました。(清水とは)連係を重ねるごとに間合いもわかってきた」
 「たまたまですよ、あんだけモガき合いになったんで」と、恵まれを強調する清水裕友だが、シリーズを通して動きの良さが目を引いた。
 「今シリーズは納得のいく動きができた。だんだんいい時の動きができるようになってきた。体が勝手に反応するようになってきたし、力は出し切れたと思います」

ページの先頭へ戻る