出走表詳細 名古屋G1 レース情報

2019年08月18日の開催レース情報一覧へもどる

名古屋競輪 オールスター競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

6R 出走表詳細(08月18日 最終日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪情報協会

南関本線

S級

発走予定
13:22
投票締切
13:17

【誘導員】水谷 良和







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
14 1 1 湊 聖二
徳 島/42/86
S1 3.92 110.61 3 0 0 0 2 2 1 3 6 12 4.5 18.1 45.4
× 10 2 2 鈴木 竜士
茨 城/25/107
S1 3.92 111.29 3 9 2 5 1 0 6 2 2 14 25.0 33.3 41.6
9 3 3 和田 真久留
神奈川/28/99
S1 3.92 116.10 1 3 1 4 1 1 1 6 3 9 5.2 36.8 52.6
8 4 4 松井 宏佑
神奈川/26/113
S2 3.92 108.82 4 10 5 6 0 0 8 3 1 5 47.0 64.7 70.5
13 4 5 香川 雄介
香 川/45/76
S1 3.92 110.15 2 0 0 0 2 2 2 2 3 14 9.5 19.0 33.3
16 5 6 野原 雅也
福 井/25/103
S1 3.92 102.23 1 4 0 2 0 0 1 1 2 9 7.6 15.3 30.7
11 5 7 和田 健太郎
千 葉/38/87
S1 3.93 113.53 0 2 0 0 11 4 7 8 5 10 23.3 50.0 66.6
17 6 8 芦澤 大輔
茨 城/37/90
S1 3.92 105.11 2 1 0 1 4 1 3 3 1 19 11.5 23.0 26.9
12 6 9 南 修二
大 阪/37/88
S1 3.93 112.59 1 1 0 4 5 2 7 4 4 8 30.4 47.8 65.2
並び予想
4逃げ 3追込 7追込 2まくり 8追込 5切目 6逃げ 9追込 1追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

松井が痛烈なカマシを見舞えば、和田真が勝機を逃さない。3番手も和田健が固め盤石の布陣。野原が抵抗で鈴木の一発。

天候 晴/風速 0.9m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 1 湊 聖二 11.6
2 9 南 修二 1/2車身 11.7
3 5 香川 雄介 1/2車輪 11.5
4 7 和田 健太郎 1車身 11.1
× 5 2 鈴木 竜士 1/4車輪 11.5
6 6 野原 雅也 1/2車身 12.1 B
7 4 松井 宏佑 1車輪 11.5
8 3 和田 真久留 1/2車輪 11.4
9 8 芦澤 大輔 1/2車輪 11.6

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=6
1,660円(8)
2

1=9
1,880円(7)
3

1=5=9
3,020円(7)


1=5
1,610円(21)
1=9
700円(7)
5=9
1,070円(14)
1-6
5,730円(21)
1-9
7,280円(23)
1-9-5
26,530円(71)

レース後記

レース後記写真

 後ろ攻めとなった鈴木竜士が青板周回から上昇して正攻法に構える松井宏佑の外で被せながら赤板過ぎに先頭に躍り出る。野原雅也が打鐘で先頭に立ち後方の松井の動向を窺ったが、鈴木をリードしていた芦澤大輔が3コーナーで松井を2度にわたってブロック。怯んだ松井が後方に下げると野原が軽快にピッチを上げて主導権。最終バックの中団から鈴木がまくり出るも車は進まず外に浮く。車間を空けて野原をリードした南修二が抜け出したが、さらに外を3番手を回っていた湊聖二が突き抜けた。
 「今日はもう野原が良いペースで駆けてくれたおかげ。修二も庇いながらだったんで伸びた感じ。でも今日からハンドルのステムを短いやつに変えて余裕がありましたね。ごっつええ感じになりました」
 ゴール寸前で勝利を逃した南は悔しさを噛み締めながらも、復帰2場所目だからと言い訳はしない。
 「自分の力不足です。また帰って練習してきます」
 高いポテンシャルを持ちながらもほろ苦いG1デビュー戦となった松井はガックリと肩を落とす。
 「あそこ(打鐘過ぎ3コーナーのあの位置)でブロックされると思っていなくて…。そのあと巻き返せれば良かったけど、まくりも進まなかった。今回は初めてのことも多くてダメでしたね。来週にはジャパントラックカップがあるので今回の分もそこで頑張りたい」

ページの先頭へ戻る