出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月14日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

5R 出走表詳細(06月14日 2日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

新鋭対決

西二次予選

発走予定
12:35
投票締切
12:30
勝ち上がり条件
1~3位が西準決へ4~7位と8位の3名が特選へ以下選抜

【誘導員】岸川 哲也 A1







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
11 1 1 小倉 竜二
徳 島/43/77
S1 3.92 114.51 2 1 0 1 6 4 6 5 4 12 22.2 40.7 55.5
9 2 2 村上 博幸
京 都/40/86
SS 3.92 114.31 3 0 0 1 5 2 3 5 5 16 10.3 27.5 44.8
× 9 3 3 山崎 賢人
長 崎/26/111
S1 3.92
3.93
113.08 0 12 4 6 0 0 4 6 1 12 17.3 43.4 47.8
13 4 4 松岡 貴久
熊 本/35/90
S1 3.92 109.92 3 1 1 0 7 0 3 5 4 16 10.7 28.5 42.8
12 5 山田 久徳
京 都/31/93
S1 3.92 110.61 1 0 0 3 2 0 3 2 3 14 13.6 22.7 36.3
14 5 6 高橋 和也
愛 知/32/91
S1 3.93 104.81 2 11 3 1 1 0 3 2 4 18 11.1 18.5 33.3
12 7 橋本 強
愛 媛/34/89
S1 3.92 110.68 1 0 0 0 6 8 3 11 5 11 10.0 46.6 63.3
14 6 8 柏野 智典
岡 山/40/88
S1 3.92 109.73 0 0 0 0 4 5 2 7 0 15 8.3 37.5 37.5
5 9 太田 竜馬
徳 島/23/109
S1 3.92 115.03 0 18 9 7 0 0 7 9 3 9 25.0 57.1 67.8
並び予想
9逃げ 1追込 7追込 3まくり 4追込 8追込 5まくり 2追込 6まくり

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

スピード豊かな太田が、相性良い小倉を連れて豪快にスパート。山崎の底力も侮れず、松岡のリードを受けて逆転を狙う。

天候 曇/風速 0.9m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 4 松岡 貴久 11.3 番手で絶好
2 7 橋本 強 1/2車身 11.1 小倉追中割
3 1 小倉 竜二 1/8車輪 11.2 松岡に切替
× 4 3 山崎 賢人 1/2車輪 11.5 B 太田叩末甘
5 2 村上 博幸 3/4車輪 11.0 切替踏上も
6 9 太田 竜馬 タイヤ差 11.4 抵抗叩かれ
7 8 柏野 智典 1/8車輪 11.0 S 3番手離れ
8 6 高橋 和也 2車身 11.0 終始近畿追
9 5 山田 久徳 大差 12.0 内詰動けず

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

4=5
2,480円(13)
2

4=7
11,310円(29)
3

1=4=7
6,870円(24)


1=4
800円(12)
1=7
380円(2)
4=7
2,330円(28)
4-5
5,390円(24)
4-7
20,060円(46)
4-7-1
97,910円(212)

戦い終わって

戦い終わって写真

 競輪界の次世代を担う太田竜馬と山崎賢人が激突する注目カード。前受けを選択した山崎は打鐘で先頭に躍り出た太田に力ずくでカマシを浴びせて主導権。叩かれた太田は松岡貴久の内でしぶとく踏み続けたが力尽きる。4コーナーで小倉竜二を張りながら抜け出した松岡がG線へ一番乗り。
 「賢人が力でねじ伏せてくれましたね。最後は賢人がタレてきたのもあるけど、(橋本)強が見えて、当たられる前にと思って焦って踏んでしまいましたね。自力を出していないので何とも言えないけど、人の後ろなら戦えるデキ」
 小倉の後ろから直線で中を伸びた橋本が2着に強襲。
 「オグさんが外を踏んだ瞬間に入れれば良かったけど、まだ見てしまっている。ワンテンポ、ツーテンポ判断が遅いですね」
 松岡に離れながらも外を踏んだ小倉が3着で準決へ駒を進めた。
 「(最終ホームで)山田君が内に来たから締めた時に賢人に行かれたから持って行けなかったですね。太田はずっと内を踏んでいるし、詰まったから外を踏んだけど全くでなかった」

ページの先頭へ戻る