出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月14日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

10R 出走表詳細(06月14日 2日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

関東の大黒柱

東二次予選

発走予定
15:15
投票締切
15:10
勝ち上がり条件
1~3位が東準決へ4~7位と8位の3名が特選へ以下選抜

【誘導員】岸川 哲也 A1







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
15 1 1 内藤 宣彦
秋 田/48/67
S1 3.92 109.22 0 0 0 0 3 1 1 3 2 3 11.1 44.4 66.6
6 2 2 平原 康多
埼 玉/37/87
SS 3.92 117.65 2 4 0 9 4 0 8 5 5 8 30.7 50.0 69.2
× 13 3 3 小原 太樹
神奈川/30/95
S1 3.92 111.47 2 0 0 1 8 1 5 5 4 10 20.8 41.6 58.3
15 4 4 大森 慶一
北海道/37/88
S1 3.86 107.60 1 0 0 0 3 0 1 2 8 13 4.1 12.5 45.8
11 5 和田 健太郎
千 葉/38/87
S1 3.93 111.42 0 1 0 4 6 4 6 8 3 10 22.2 51.8 62.9
17 5 6 渡邉 晴智
静 岡/45/73
S1 3.92 103.21 1 0 0 0 0 1 0 1 1 12 0.0 7.1 14.2
10 7 鈴木 竜士
茨 城/25/107
S1 3.92 111.76 2 9 4 7 1 0 7 5 2 12 26.9 46.1 53.8
15 6 8 志村 太賀
山 梨/35/90
S1 3.92 106.61 10 0 0 1 10 2 7 6 4 17 20.5 38.2 50.0
12 9 桐山 敬太郎
神奈川/37/88
S1 3.92 109.08 1 6 0 6 1 3 6 4 3 10 26.0 43.4 56.5
並び予想
7逃げ 2追込 8追込 4切目 1追込 9まくり 3追込 5追込 6追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

鈴木の先制が有力で、タテヨコ万能な平原が援護し差す。南関4車率いる桐山が気迫漲る攻めを披露なら小原にチャンス。

天候 曇/風速 0.9m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 2 平原 康多 11.8 S 鈴木付一気
2 8 志村 太賀 3/4車身 11.8 平原に続く
× 3 3 小原 太樹 1/8車輪 11.9 牽制し伸び
4 7 鈴木 竜士 1/8車輪 11.9 捲るもタレ
5 5 和田 健太郎 微差 11.7 直線伸負け
6 1 内藤 宣彦 1車身1/2 11.8 切替外踏も
7 6 渡邉 晴智 1/2車輪 11.8 追走で一杯
8 4 大森 慶一 1/4車輪 11.8 内潜り詰り
9 9 桐山 敬太郎 7車身 12.8 B 先行捲られ

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

2=6
320円(1)
2

2=8
530円(2)
3

2=3=8
1,880円(8)


2=3
320円(4)
2=8
270円(2)
3=8
1,170円(16)
2-6
360円(1)
2-8
530円(2)
2-8-3
2,650円(4)

戦い終わって

戦い終わって写真

 赤板で桐山敬太郎の先導する南関勢が先頭へ。北日本両者が切り替えて、前受けの関東勢は後方まで下げる。打鐘後の3コーナーから鈴木が猛然と巻き返すと、小原太樹のけん制に一旦は怯んだが、2コーナー過ぎから再び加速して南関勢を捕えた。番手の平原は、鈴木が止まったタイミングで自力を出しかけたが、鈴木の番手で態勢を立て直しきっちりと勝利をモノにした。
 「(鈴木)竜士が止まったと思ったので、まくりを出したら、また加速したので。行っちゃうわけにもいかないから(笑)。(初日の落車に関して)体はやっぱり痛いですよ。特に左膝がね。自転車の部品も壊れたモノがあるので交換して。靴もサンが壊れたから、新しい物を今から調整します」
 平原マークの志村太賀は、4コーナーで和田健太郎に厳しいブロックを受けながらも2着をキープした。
 「たしかに、ブロックされたけど、逆に後ろから押される形になってくれたので、車自体は伸びたんですよ。とりあえず良かったです」
 南関4車の番手を任された小原太樹は、関東勢を止められなかったが、3着に食い込みG1初の準決勝進出。
 「今日は全てラインのおかげ。僕に番手を任せてくれたのだから。もう少し上手く仕事ができれば良かったけど。G1の準決に初めて乗れたけど、レース内容が良くなかったので手放しで喜べません」

ページの先頭へ戻る