出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月16日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

2R 出走表詳細(06月16日 最終日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

貫禄差し

一般

発走予定
11:00
投票締切
10:55
賞金

【誘導員】中澤 孝之 A1







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
× 14 1 1 村田 雅一
兵 庫/34/90
S2 3.93 106.80 0 0 0 0 7 0 7 0 3 12 31.8 31.8 45.4
12 2 2 取鳥 雄吾
岡 山/24/107
S1 3.92 106.72 0 19 13 2 0 0 6 9 0 14 20.6 51.7 51.7
15 3 3 稲村 成浩
群 馬/47/69
S1 3.92 108.21 1 0 0 0 1 5 1 5 2 11 5.2 31.5 42.1
14 4 4 山本 伸一
京 都/36/101
S1 3.93 106.36 2 3 2 4 2 0 4 4 2 10 20.0 40.0 50.0
13 5 岩津 裕介
岡 山/37/87
S1 3.92 113.17 1 0 0 0 4 4 3 5 3 7 16.6 44.4 61.1
16 5 6 新井 秀明
熊 本/39/85
S1 3.92 105.68 0 0 0 0 6 0 4 2 3 20 13.7 20.6 31.0
16 7 堤 洋
徳 島/43/75
S1 3.92 107.75 5 0 0 0 1 3 1 3 3 10 5.8 23.5 41.1
16 6 8 神田 紘輔
大 阪/33/100
S2 3.93 106.13 1 0 0 0 6 3 2 7 2 13 8.3 37.5 45.8
13 9 金子 哲大
埼 玉/30/95
S2 3.92 107.46 1 13 6 6 1 0 6 7 4 11 21.4 46.4 60.7
並び予想
4まくり 1追込 8追込 2逃げ 5追込 7追込 9まくり 3追込 6追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

ダッシュ鋭い取鳥の先制が有力で番手の岩津に勝機が到来。堤へズブズブが本線。近畿は山本次第で村田-神田も魅力的。

天候 曇/風速 2.2m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 5 岩津 裕介 11.4
2 4 山本 伸一 1/2車輪 11.9
× 3 1 村田 雅一 1/8車輪 11.8 S
4 9 金子 哲大 3/4車輪 12.2 B
5 3 稲村 成浩 3/4車輪 12.1
6 7 堤 洋 1/4車輪 11.4
7 6 新井 秀明 1/8車輪 11.9
8 8 神田 紘輔 1/2車輪 11.8
2 取鳥 雄吾

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

4=4
1,850円(8)
2

4=5
2,130円(9)
3

1=4=5
1,750円(5)


1=4
540円(6)
1=5
330円(3)
4=5
680円(11)
4-4
1,920円(9)
5-4
2,790円(13)
5-4-1
10,040円(29)

戦い終わって

戦い終わって写真

 赤板の2コーナーで取鳥雄吾を押さえた金子哲大の主導権。中団に追い上げた山本伸一と接触した取鳥が、打鐘で落車に見舞われる。4番手に山本が入って、目標を失った岩津裕介は7番手で脚をためる。最終2コーナー過ぎから山本がまくり、その上を踏んだ岩津が突き抜けた。
 「(取鳥の落車で)レースにならなかった。自分は脚力がないから、(堤洋を)連れ込めないですね。(山本の仕掛け)頼みになっているし、自分もそこまで脚力がないから。(山本の)力をもらってでした」
 4番手からまくった山本伸一が2着。
 「(4番手に入って)どこからでも仕掛けて行こうと思ったけど、タイミングがズレました。(シリーズを通して)脚的にはそんなに悪くなかったし、組み立てをしっかりやれば戦えるっていう感じがありました」

ページの先頭へ戻る