出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月16日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

5R 出走表詳細(06月16日 最終日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

九州本線

選抜

発走予定
12:25
投票締切
12:20
賞金

【誘導員】中澤 央治 S2







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
15 1 1 大森 慶一
北海道/37/88
S1 3.86 107.60 1 0 0 0 3 0 1 2 8 13 4.1 12.5 45.8
9 2 2 山崎 賢人
長 崎/26/111
S1 3.93 113.08 0 12 4 6 0 0 4 6 1 12 17.3 43.4 47.8
9 3 3 吉田 拓矢
茨 城/24/107
S1 3.92 112.20 1 13 6 3 3 0 5 7 5 8 20.0 48.0 68.0
10 4 4 河端 朋之
岡 山/34/95
S1 3.93 105.57 2 3 0 4 0 0 3 1 1 2 42.8 57.1 71.4
9 5 山田 英明
佐 賀/36/89
S1 3.92 114.11 0 2 0 6 3 0 8 1 3 7 42.1 47.3 63.1
14 5 6 高橋 和也
愛 知/32/91
S1 3.93 104.81 2 11 3 1 1 0 3 2 4 18 11.1 18.5 33.3
15 7 池田 良
広 島/33/91
S1 3.92 106.92 0 0 0 0 2 5 1 6 5 16 3.5 25.0 42.8
16 6 8 小林 大介
群 馬/41/79
S1 3.92 105.22 3 0 0 0 4 1 3 2 5 17 11.1 18.5 37.0
× 14 9 杉森 輝大
茨 城/36/103
S1 3.92 107.69 0 3 1 2 6 0 5 4 3 11 21.7 39.1 52.1
並び予想
2まくり 5追込 4まくり 7追込 6まくり 1追込 3逃げ 9追込 8追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

潜在能力高い山崎が怒涛の捲りで前団を飲み込めば、連係多い山田がG前で渾身差し。吉田-杉森の同門コンビに要警戒。

天候 晴/風速 1.8m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 5 山田 英明 12.1
2 1 大森 慶一 3/4車身 11.4 S
3 8 小林 大介 1/2車輪 11.7
× 4 9 杉森 輝大 1/4車輪 11.8
5 7 池田 良 3/4車身 11.4
6 6 高橋 和也 1車輪 11.7
7 3 吉田 拓矢 1/8車輪 12.1
8 2 山崎 賢人 3/4車身 12.6 B
9 4 河端 朋之 4車身 11.9

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=4
2,310円(10)
2

1=5
3,810円(14)
3

1=5=8
31,350円(67)


1=5
1,150円(12)
1=8
3,700円(35)
5=8
1,520円(21)
4-1
2,820円(13)
5-1
3,970円(15)
5-1-8
93,730円(222)

戦い終わって

戦い終わって写真

 次世代を担う先行タイプの山崎賢人と吉田拓矢の一戦は山崎に軍配が上がった。後ろ攻めから上昇した吉田が打鐘から踏み込むも、山崎が力ずくでカマし切る。番手を回った山田英明が車間を空けながら波を作り別線の巻き返しを阻みながら鋭く抜け出した。
 「もう今日は先行屋同士の戦いだったので。賢人のおかげだし、強かった。ルールも変わって車間も空けづらくなったけど巧く残したかった。(今回は初日の予選で故障危険と不運にないたが)気持ちを切り替えて3日間で色々試せたし、収穫のある開催になりました。セッティングはもう少し煮詰めたいけど、後半戦に向けて頑張れそうです」
 吉田との主導権争いにこそかった山崎であったが、ゴール前に大きく失速して8着に沈んだ。
 「(新ルールで)誘導員のペースが早くなるのは気にせず走れているし問題はないですね。2予もそうですけど出切れてはいるので課題は最後(の粘り)ですね。もう少し持久力を付けないとダメ」
 山崎ラインの3番手に収まった吉田であったが、再び仕掛けることはできずに大敗。
 「(新ルールに変わり)難しいですね。もう少し考えないと先行するのも難しい。本当はジャンで突っ張りたかった。あの位置(3番手)に入っても勝負権はないですもんね」

ページの先頭へ戻る