出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月16日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

4R 出走表詳細(06月16日 最終日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

和歌山コンビ

選抜

発走予定
11:55
投票締切
11:50
賞金

【誘導員】岸川 哲也 A1







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
9 1 1 南 潤
和歌山/21/111
S1 3.93 110.00 1 15 2 5 0 0 7 0 5 11 30.4 30.4 52.1
× 12 2 2 吉澤 純平
茨 城/34/101
S1 3.92 109.26 0 4 1 1 1 0 1 2 3 15 4.7 14.2 28.5
12 3 3 松谷 秀幸
神奈川/36/96
S1 3.92 111.15 1 3 0 2 2 0 2 2 9 8 9.5 19.0 61.9
13 4 4 稲毛 健太
和歌山/29/97
S1 3.92 107.00 2 9 4 4 0 0 6 2 2 15 24.0 32.0 40.0
15 5 齋藤 登志信
宮 城/46/80
S1 3.92 107.61 1 0 0 0 3 0 2 1 2 14 10.5 15.7 26.3
17 5 6 渡邉 晴智
静 岡/45/73
S1 3.92 103.21 1 0 0 0 0 1 0 1 1 12 0.0 7.1 14.2
15 7 三谷 将太
奈 良/33/92
S1 3.92 107.22 0 0 0 0 4 0 2 2 7 16 7.4 14.8 40.7
15 6 8 海老根 恵太
千 葉/41/86
S1 3.92 105.66 1 0 0 0 0 1 0 1 1 5 0.0 14.2 28.5
15 9 守澤 太志
秋 田/33/96
S1 3.92 109.11 0 0 0 0 4 0 3 1 2 12 16.6 22.2 33.3
並び予想
1逃げ 4追込 7追込 2まくり 9追込 5追込 3まくり 8追込 6追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

和歌山勢は初連係だがチームスプリントの仲間。南のカマシを稲毛が援護して捕らえる。底力ある吉澤や松谷も侮れぬ。

天候 晴/風速 1.8m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 4 稲毛 健太 11.2
× 2 2 吉澤 純平 1車身1/2 11.3
3 9 守澤 太志 1/2車輪 11.1
4 3 松谷 秀幸 1/4車輪 10.9
5 7 三谷 将太 3/4車輪 11.2
6 8 海老根 恵太 1/2車輪 10.7
7 5 齋藤 登志信 1/2車身 11.1
8 6 渡邉 晴智 1車身1/2 10.9
9 1 南 潤 1車身 11.8 B

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

2=4
1,080円(7)
2

2=4
1,280円(6)
3

2=4=9
1,790円(7)


2=4
540円(7)
2=9
460円(5)
4=9
450円(4)
4-2
1,980円(10)
4-2
1,770円(7)
4-2-9
6,810円(15)

戦い終わって

戦い終わって写真

 南潤が上昇した松谷秀幸を阻み、赤板で突っ張って先行策。打鐘からペース上げる。4番手の吉澤純平が最終2コーナーからまくりを打つと、南の番手で車間を空けた稲毛健太は外に張りながら自力に転じる。番手まくりで吉澤を合わせた稲毛が、きっちり勝ち切った。
 「石塚(輪太郎)も中西(大)もないし、和歌山の後輩に付くのが(最終日の南が)初めてだった。前だったら別でってなってたかもしれないけど、自分も(番手で)やっていかないと。(別線を)引きつけて、引きつけてと思ってたけど。(吉澤のまくりは)直線だったんで止まらなかった」
 稲毛に合わされながらも、まくった吉澤純平は最終コーナーを踏ん張って2着。
 「(周回中の)順番的にも自分が、先行すると思ってたんですけど。(南が突っ張って)掛かってた。あとは力勝負と思ってたし、行けても行けなくて(最終)バックではっていうのがありました。悪い時だと浮いてしまうんで、感じが戻ってはきている」

ページの先頭へ戻る